日: 2012年3月12日

番外編 重箱の隅の快楽(追記・修正) 【資料編】

番外編 重箱の隅の快楽(追記・修正)

私の父は富士山をこよなく愛した平凡な歴史研究者でした。 私を含め家族は「重箱の隅」をつついて飯を食っていると(家族にありがちな)揶揄していましたがその親父の仕事を追体験している自分に快楽を感じています。 「史実にささいも重要も無い、真実は史実の積み重ねをどう解釈していくかだ」と聞かされていましたが馬…
No.72 3月12日 シルクセンター完成式典挙行 記憶に残るスポット

No.72 3月12日 シルクセンター完成式典挙行

戦後横浜は、 戦災(横浜大空襲)と米軍接収により都市機能が疲弊していました。 折しも開港100周年(1959年)のタイミングに、復興のシンボルとして「生糸貿易の振興」のために神奈川県と横浜市は共同でシルクセンターの設立を提唱しました。 そして官民協力のもと1959年(昭和34年)のこの日、完成し記念…