月: 2012年3月

No.81 3月21日 猛女養成学校出身 横浜の人々

No.81 3月21日 猛女養成学校出身

時に生まれ育った街の歴史に人は大きく左右されます。 「昭和20年5月29日、横浜一斉空襲の朝のこと、私は十二才だった。・・・」と自伝的エッセイ「ベラルーシの林檎」に綴られたこの街での暮らしは女優岸恵子にどのような影響を与えたのでしょうか? 戦争の傷跡が癒えないこの国(横浜)で1951年(昭和26年)…
No.80 3月20日 西洋理容発祥の地、横浜 横浜はじめて物語

No.80 3月20日 西洋理容発祥の地、横浜

昨日は明治維新期のドタバタぶりを紹介しましたが、 明治になって庶民が時代の変化を強く感じたのが髪型・服装です。 横浜ではいち早く洋服店はもちろんですがヘアサロンが幕末に開業していました。 明治になり断髪令が出されますがこれは強制ではなく散髪を許すというもので中々普及しませんでした。 そこで、明治天皇…
No.79 3月19日 神奈川(横浜)県庁立庁日 【資料編】

No.79 3月19日 神奈川(横浜)県庁立庁日

人に誕生日、企業に創業記念日があるように自治体にも誕生日があります。 慶応4年の今日、神奈川県庁の立庁日です。 もしかしたら横浜県庁立庁日になっていたかもしれません。 県庁と横浜地検(一時期横浜役所があった場所) 【混乱の要因1】二つの暦 幕末から明治にかけての資料には「暦」が二つあるのでこの辺りを…
No.78 3月18日 横浜公園に野球場完成 横浜の近代建築

No.78 3月18日 横浜公園に野球場完成

最近モバゲー(DeNA)が球団オーナーとなったことで話題になった横浜ベイスターズの本拠地が横浜公園にある「横浜スタジアム」ですが、この球場ができるまでには(も)様々なドラマが待ち受けていました。 1929年(昭和4年)のこの日、横浜公園に本格的野球場と野外音楽堂が完成しました。 「横浜公園」は日本人…
No.77 3月17日 今日は記念日いっぱい 【資料編】

No.77 3月17日 今日は記念日いっぱい

今日はお初の多い日です。 ざくっと調べただけでも 1967年(昭和42年)神奈川県立歴史博物館(旧横浜正金銀行)が開館。 1981年(昭和56年)金沢動物園開園。 2001年(平成13年)ロイヤルウィング就航。 2006年(平成18年)媽祖廟落慶と記念日一杯です。 「神奈川県立歴史博物館」 は略称「…
No.76 3月16日 東京放送と横浜市 【資料編】

No.76 3月16日 東京放送と横浜市

東京放送(現TBSHD)には、 1970年代横浜に社屋を移転させるという計画がありました。 移転計画は非現実的だったため実行されませんでしたが、 この計画の延長線に設立された日本有数のテレビスタジオが (株)緑山スタジオ・シティ(MSC)です。 1981年(昭和56年)の今日 横浜市青葉区緑山にMS…
No.74 3月14日 東京に近過ぎ、横浜中心部に遠い駅の物語 歴史を変えた事件

No.74 3月14日 東京に近過ぎ、横浜中心部に遠い駅の物語

(2015年3月14日一部更新) 新幹線は戦後日本のビジネススタイルを大きく変えました。 東京ー大阪間を何分で繋ぐか? どこの駅に停車するか? この二つの課題は、新幹線創業以来現在まで変わらぬテーマです。 1964年(昭和39年)に開通してまもなく半世紀。 3月14日(一部15日)は東海道新幹線「新…
No.73 3月13日 電話一本で直ぐに飛出す救急自動車 横浜はじめて物語

No.73 3月13日 電話一本で直ぐに飛出す救急自動車

緊急時に安心して119番できる公共サービスが現在危機に瀕しています。 救急医療の崩壊です。 「救急車はタクシーじゃありません」という悲しいキャンペーンまで登場しました。 私たちは電話さえあれば緊急車両を呼び出すことができます。 この歴史は横浜から始まりました。 1933年(昭和8年)の今日、日本で初…
番外編 重箱の隅の快楽(追記・修正) 【資料編】

番外編 重箱の隅の快楽(追記・修正)

私の父は富士山をこよなく愛した平凡な歴史研究者でした。 私を含め家族は「重箱の隅」をつついて飯を食っていると(家族にありがちな)揶揄していましたがその親父の仕事を追体験している自分に快楽を感じています。 「史実にささいも重要も無い、真実は史実の積み重ねをどう解釈していくかだ」と聞かされていましたが馬…