月: 2012年7月

No.203 7月21日 (土)エーゲ海に捧ぐ 横浜界隈・境界

No.203 7月21日 (土)エーゲ海に捧ぐ

最近何かと話題のギリシアですが、 日本とギリシャの間にはいくつかの姉妹都市があります。 その中で、姉妹提携のある横浜の街が大倉山商店街です。 1988年(昭和63)7月21日の今日、 「エーゲ海フェスティバル」が開催され姉妹提携が行われました。 初めて訪れる人は 意外と見逃してしまいますが… 大倉山…
No.202 7月20日 (金) 港をヨットが舞った日 横浜と船

No.202 7月20日 (金) 港をヨットが舞った日

今日は元「海の日」です。 1941年(昭和16年)7月20日(日) 「海の日」の起源となった「海の記念日」が制定され、横浜でヨット大会が開催されました。 ヨットレース(直接記事とは関係がありません) (海の日誕生) 海の日、その起源は横浜が舞台です。 1876年(明治9年)7月20日(木)に明治天皇…
No.201 7月19日(木)港を感じる絶景ポイント 横浜でバス巡り

No.201 7月19日(木)港を感じる絶景ポイント

横浜港のある東京湾は、船舶の航行が集中するポイントにあたります。 船舶通航信号所として 1986年(昭和61年)7月19日(金)「横浜港シンボルタワー」が完成しました。 「横浜港シンボルタワー」のある本牧埠頭D突堤は、横浜港と東京湾との境界に位置します。 横浜港に入出航する船舶の管制を行う役割と、東…
No.200 7月18日(水)無限の境界 横浜界隈・境界

No.200 7月18日(水)無限の境界

1997年(平成9年)7月 18日(金)、 横浜市西区西区みなとみらい2丁目に複合商業施設「クイーンズスクエア横浜」が開業しました。 2012年で創業15周年を迎えました。 HPより 「クイーンズスクエア横浜」は3棟の連なる独特の「タワー」プラス一棟で構成されています。 ここには、オフィス、商業施設…
No.199 7月17日(火)山手独立。 幕末明治の横浜

No.199 7月17日(火)山手独立。

1899年(明治32年)7月17日(月)の今日。 治外法権が解消された通商航海条約が発効しました。 これによって、(一週間後の24日)より横浜居留地で内地雑居(ないちざっきょ)が始まり「山手町」が誕生します。 (互恵への道) 1858年7月29日(安政5年6月19日)アメリカと日米修好通商条約を結び…
No.198 7月16日(月) 最後で最後の 横浜でバスツアー

No.198 7月16日(月) 最後で最後の

2012年の今日は“ハッピーマンデー”「海の日」です。 海の日は、元々20日でしたので「7月20日」に横浜の海がらみで紹介しましょう。 1959年(昭和34年)7月16日(木)の今日、横浜市交通局が日本で最も遅くトロリーバスを(最後に)導入しました。 ほとんど消えてしまった昭和遺産の一つに<トロリー…
No.197 7月15日(日)老舗ホテルを支えた横浜 明治の実業家達

No.197 7月15日(日)老舗ホテルを支えた横浜

1878年(明治11年)7月15日(月)の今日、 箱根宮ノ下に日本初のリゾートホテル「富士屋ホテル」が開業しました。 富士屋ホテルは創業時、深く横浜と関わっていました。 7月6日のテーマにしようかなと考えていたポスター 独特な和洋折衷のデザイン。内装も必見です。 箱根富士屋ホテルは、 1951年(嘉…
No.196 7月14日(土)きもかわいい 横浜に因んだ人たち

No.196 7月14日(土)きもかわいい

昨日に引き続き、アート公開情報から。 2012年(平成24年)7月14日(土)の今日から、横浜美術館で「奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている」展が開催されました。 “ならとも”未体験の方はぜひ!彼の世界へどうぞ。 “ならとも”をご存知ですか? 奈良美智、世界的に評価されている日本を代表するポップア…
No.195 7月13日(金)BRAVE HEARTS 未分類

No.195 7月13日(金)BRAVE HEARTS

海上保安官の「仙崎大輔」を主人公にした超人気漫画「海猿」の映画第4作が 2012年7月13日(金)の今日、ロードショー公開されました。 この第4作目は横浜が舞台です。 (海猿ムービー) 海上保安庁を舞台にした人気漫画を原作にして制作された映画「海猿」は、当初映画3作目の「THE LAST MESSA…
No.194 7月12日(木)ソシアルビジネスの鏡 横浜に因んだ人たち

No.194 7月12日(木)ソシアルビジネスの鏡

一行の出会いでした。 膨大な年表に朝田又七という名を見かけました。 「1902年(明治35年)7月12日)の今日、朝田又七が水道事務を分掌した」 という記述でした。 資料を調べていくうちに、彼はまさに明治時代の横浜を生きた実業家であり政治家として八面六臂の活躍をした人物である片鱗が見えてきました。 …