月: 2017年11月

第925話【横浜風景】金沢百景 シーサイドライン

第925話【横浜風景】金沢百景

金沢区は魅惑的な区で、様々な角度から紹介しています。 横浜18区の中でもじっくり書いたものが多いかもしれません。 <カウントしてませんが> リンクをまとめました。 第923話【横浜市境】 市境の深ーい溝 http://tadkawakita.sakura.ne.jp/db/?p=10931 No.1…
第924話【市境を歩く】 市境の深ーい溝(修正) 【資料編】

第924話【市境を歩く】 市境の深ーい溝(修正)

この話題は以前フェイスブックで取り上げたものを このブログ用に加筆修正しました。 1988年(昭和63年)2月19日 「戦前に臨時飛行場として造成された埋立地“夏島”の帰属をめぐる横浜・横須賀両市間の紛争が40年ぶりに決着し、横須賀市に帰属することとなった。」 という記事を発見。改めて考えてみると …
第923話【横浜絵葉書】鉄桟橋の群衆2 幕末明治の横浜

第923話【横浜絵葉書】鉄桟橋の群衆2

前回、有栖川宮威仁親王が横浜港鉄桟橋を利用する記念絵葉書の画像を読み解いてみましたが時期を特定することができませんでした。 第922話【横浜絵葉書】鉄桟橋の群衆 http://tadkawakita.sakura.ne.jp/db/?p=10913 追加の資料を探していたところ、面白いことがわかって…
第922話【横浜絵葉書】鉄桟橋の群衆 国際

第922話【横浜絵葉書】鉄桟橋の群衆

この絵葉書、まだ結論が出ていませんが謎解きしてみます。タイトルは「有栖川大将宮殿下同妃殿下横浜桟橋御上陸之光景」タイトル最後の方は 判読不能で推測しました。撮影場所はおそらく「横浜桟橋(鉄桟橋)」でしょう。中心に写っている人物が"有栖川宮威仁親王と妃殿下"先導するヒゲの人物はだれでしょうか?大臣クラ…
第921話【堀と掘】掘って割、堀となる 大岡川水系

第921話【堀と掘】掘って割、堀となる

横浜市南区東南部と磯子区東部にわたり、 明治7年(1874年) 大岡川の支流中村川分水路として開削されたのが「ほりわり川」です。 この「ほりわり川」の表記が統一されていないのかあくまで誤記なのか。 堀割川 掘割川 「堀」「掘」の二種類が様々な場所で見受けられます。 ここでは「堀割川」を採ることにしま…
第920話【市電ニュース】市電域と市電ニュース 【横浜の鉄道】

第920話【市電ニュース】市電域と市電ニュース

1930年(昭和5年)の暮、横浜市が震災復興に一つのメドがついた頃 市電社内刷りPRとして「市電ニュース」が発行されました。 ちょうどこの頃、横浜市内の市電網が最も精力的に整備され、市域トラフィックの軸となっていきます。 当然ですが元気な商店街はこの時期に拡張された市電域と重ねることができます。 六…
第919話【横浜の小さな橋】大清水橋(滝ノ川) 境川水系

第919話【横浜の小さな橋】大清水橋(滝ノ川)

Google Earth 滝ノ川に架かる「大清水橋」 かな表記は「だいしみずばし」だが市の橋梁台帳では「おおしみずはし」となっている。読みが全く異なるもの珍しい。理由は近所に60年暮らす方に聞いても解らなかったが、その方は「おおしみずばし」だと思っていたようだ。 滝の川だと神奈川区、滝ノ川は境川の小…
第918話【横浜の企業】索引編 横浜の企業群

第918話【横浜の企業】索引編

これまでのブログが殆ど整理されていないこと、気にはなっていましたが、 気になり始めた時にすでに500話を越え、諦めました。 できる範囲で 索引的なものも作りました。(自分の確認用!) 2017115時点 更新していきます。 No.54 2月23日 麒麟麦酒株式会社創立 http://tadkawak…
第916話【横浜点と線】カーティスという人間 【資料編】

第916話【横浜点と線】カーティスという人間

1,000話に向けてエンジン掛けて 新しい発見はありませんが、調査資料の整理を兼ねて紹介します。 ハムとカーティス 今や有名なのであらためて紹介でもありませんが、 横浜市戸塚区で「鎌倉ハム」が誕生したという<トリビア>があります。戸塚エリアがかつて<鎌倉郡戸塚村>だった時代にハム生産が始まったことか…
【番外編】戦後の横浜を読む(№917) 【資料編】

【番外編】戦後の横浜を読む(№917)

横浜の戦後も遠くなりつつあります。 占領時代は特に横浜の戦後を語る上で欠かせない時間です。関内外、周辺の工場や軍事施設が空襲を受け、捕虜収容所にも被害がありました。 第847話 1945年(昭和20年)7月13日「海芝浦駅」空爆 No.122 5月1日 ハイデルベルク・ヘンリーと呼ばれた男 ここに戦…