月: 2013年9月

暦で語る今日の横浜【9月12日】 【資料編】

暦で語る今日の横浜【9月12日】

横浜の年表から 今日起った出来事をピックアップしました。 ●1879年(明治12年)の今日 「政府は貿易銀と洋銀の等価取扱を布告した(9月19日実施行)」 幕末から明治初期は貿易銀と洋銀の交換レートがめまぐるしく変わり為替レートが安定してませんでした。 開国と共に始まった貨幣制度の弊害は、多くの資金…
暦で語る今日の横浜【9月11日】 【資料編】

暦で語る今日の横浜【9月11日】

横浜の年表から 今日起った出来事をピックアップしました。 ●1886年(明治19年)の今日 フランス西波止場でヨットレース開催。 No.226 8月13日(月)西波止場の2勝1敗 ここでも紹介していますが、グランドホテル前にあった横浜西波止場は水泳競技が行われるなど、スポーツが盛んだったようです。 …
暦で語る今日の横浜【9月9日】 【資料編】

暦で語る今日の横浜【9月9日】

●1873年(明治6年)の今日 「日本波止場」が築造されました。 「日本波止場」は開港時から少し場所が変わりました。また「東西波止場」の位置でよく混乱することがありますのでここで整理しておきます。 港が開かれる直前の横浜は約100戸、人口約500人の小さな村でした。 一変したのは、ここが港になったこ…
【番外編】横浜の大学 【資料編】

【番外編】横浜の大学

横浜の大学所在地と簡単な概要を紹介します。 市内東西南北周辺部に点在しています。 意外と中心部に少ないのは、地価のせいでしょうか? 学園祭やオープンキャンパスがありますので、横浜の学園気分を散歩がてら満喫してはいかがでしょう。 ◆鶴見大学 http://www.tsurumi-u.ac.jp 鶴見二…
暦で語る今日の横浜【9月8日】 【資料編】

暦で語る今日の横浜【9月8日】

●1899年(明治32年)の今日 昨日「1899年(明治32年)9月7日」行われた 「太平洋電線敷設に関し建議」書を携え 大谷嘉兵衛会頭、米国貴府萬国商業大会(第一回国際商業会議所会議)へ出席のため渡米しました。 【9月7日】 ●1900年(明治33年)の今日 夏目漱石(33歳) 横浜港からドイツ汽…
暦で語る今日の横浜【9月7日】 【資料編】

暦で語る今日の横浜【9月7日】

●1875年(明治8年)の今日 久良岐郡磯子村真照寺旧境内 久良岐杉田村東漸寺塔頭の地上知分を それぞれ小学校敷地として下渡することについて、神奈川県より内務省へ伺った。「神奈川県史料(5)135〜136」 久良岐郡磯子村真照寺旧境内→磯子小学校(明治6年5月) 久良岐杉田村東漸寺塔頭の地上知分→杉…
暦で語る今日の横浜【9月6日】その2 【資料編】

暦で語る今日の横浜【9月6日】その2

●1977年(昭和52年)の今日 1970年〜から始まった派大岡川の埋立が完了した日です。 「派大岡川」?どこの川でしょうか? 派大岡川の埋立によって かつて和船が積荷や乗船客を運んでいた時代が終わりを告げました。 現在は、首都高速が走っています。 No.187 7月5日(木) 目で見る運河 No.…
暦で語る今日の横浜【9月6日】その1 【資料編】

暦で語る今日の横浜【9月6日】その1

今日は紹介するネタがかなりヘビーなものが多く 一つ一つさらに展開できそうです。 チャンスがあれば 挑戦してみます。 ●1890年(明治23年)の今日 明治政府は、勅令をもって税関の管轄区域を定めます。 横浜税関の管轄エリアは、(明治4年7月14日の廃藩置県によりますと) 陸前:仙台県、登米県(とめけ…
暦で語る今日の横浜【9月5日】 【資料編】

暦で語る今日の横浜【9月5日】

●1911年(明治44年)の今日 鈴木梅四郎・加藤時次郎が福富町に「社団法人実費診療所横浜支部」を設立しました。 実費診療所とは、下層・中等階級の没落を防ぐ医療を目指した民間医療施設で、医師加藤時次郎と協力して鈴木梅四郎が東京京橋に設立したのを手始めに横浜にも開設されました。 この実費診療所は医療の…