日: 2012年9月9日

No.253 9月9日(日)子規、権太坂リターン 横浜に因んだ人たち

No.253 9月9日(日)子規、権太坂リターン

俳人正岡子規の人生は、35年の短い生涯でした。 彼は学生時代、進路に迷いながらも青春を謳歌していた 1885年(明治18年)17歳の年に始めて俳句に触れます。 そして9月9日の今日、 親友の秋山真之と無謀な徒歩旅行で東海道を夢中に歩き続け横浜で折り返します。 後半の短いが珠玉の人生が始まったのです。…