日: 2014年9月20日

【横浜市電域考】5市電域の終着駅 六角橋 横浜の駅

【横浜市電域考】5市電域の終着駅 六角橋

このシリーズでは、横浜市電域というテーマでかつて横浜市電が走っていたエリアに限定し、このエリア内を考えてみます。 横浜市電に限らず、鉄系のネタには少し緊張感がありますが諸先輩の数々の資料をひも解きながら、少し違った角度でフォーカスをあて 【橋物語】とも連動しながら 市電の走ったエリアを追います。 (…
【横浜市電域考】4市電域の終着駅 生麦 横浜の駅

【横浜市電域考】4市電域の終着駅 生麦

このシリーズでは、横浜市電域というテーマでかつて横浜市電が走っていたエリアに限定し、このエリア内を考えてみます。 横浜市電に限らず、鉄系のネタには少し緊張感がありますが諸先輩の数々の資料をひも解きながら、少し違った角度でフォーカスをあて市電の走ったエリアを追います。 (横浜市電生麦) 横浜市電[子安…
【横浜市電域考】3震災を乗越えて 横浜の駅

【横浜市電域考】3震災を乗越えて

このシリーズでは、横浜市電域というテーマでかつて横浜市電が走っていたエリアに限定し、このエリア内を考えてみます。 横浜市電に限らず、鉄系のネタには少し緊張感がありますが諸先輩の数々の資料をひも解きながら、少し違った角度でフォーカスをあて 【橋物語】とも連動しながら 市電の走ったエリアを追います。 (…
【横浜市電域考】2創業期の時代 横浜の駅

【横浜市電域考】2創業期の時代

(街道の力) 商業集積は今でこそ 関内、横浜駅 その周辺になりましたが、 明治期はまだまだ 神奈川(東神奈川)・生麦・鶴見が東海道の街道拠点として 重要な産業集積地でした。 横浜電気鉄道開通当時 「神奈川〜大江橋間」は東京と横濱を結ぶ京浜電車と連絡し、沿線利用者も多く 十分採算が合う市場が路線沿線に…