No.385 【横浜界隈鉄道編】横浜の駅

今日は、横浜市内の駅を簡単に紹介しましょう。
1990年から折々に市内全線全駅巡りをし、2008年に市内全駅前に降り立つことを踏破しました。
中からお気に入りの駅を幾つか紹介していきますが、
その前に 全駅概況を。

nn-E9-89-84-E9-81-93-E5-9B-B3

(日本一の横浜駅)
横浜駅は、記憶に従えば日本一路線が乗入れている駅です。
意外じゃありませんか?
 ○東急東横線
 ○相模鉄道線
 ○京浜急行電鉄線
 ○横浜市営地下鉄ブルーライン線
 ○横浜高速鉄道みなとみらい線
 ○JR東海道本線
 ○JR根岸線
 ○JR京浜東北線
 ○JR横須賀線

nn-E6-A8-AA-E6-B5-9C-E9-A7-85

以上6社9路線乗入れ規模は他のターミナル駅ではありません。
新宿駅が微妙なところですが5社8路線、東日本旅客鉄道(JR東日本)・京王電鉄・小田急電鉄・東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)が乗入れています。地下では離れて西武新宿駅があります。
wikiでも
「2012年現在一つの駅に乗り入れる鉄道事業者数としては日本最多となっている。」とあります。

(市内の駅の数)
全路線をカウントすると
168駅ありました。
「横浜駅」のような複数路線乗入れのターミナル駅をまとめてカウントすると、
153駅となります。
※市内全線全駅踏破は、勿論全事業路線の改札を出る!ということでカウントしています。
(ただし、センター北・南、横浜駅のようにシームレスな路線は別です)

(市内の路線)
市内を走る路線は21あります。
事業会社でカウントすると9社です。
■こどもの国線(全線)→横浜高速鉄道・東京急行
■相鉄いずみ野線→相模鉄道
■横須賀線→JR東
■横浜高速鉄道みなとみらい線→横浜高速鉄道
■横浜市営地下鉄グリーンライン(全線)→横浜市
■横浜市営地下鉄ブルーライン(湘南台駅以外全線)→横浜市
■横浜新都市交通金沢シーサイド線→横浜新都市交通
■横浜線→JR東
■海芝浦支線→JR東
■京浜急行電鉄→京急
■京浜東北線→JR東
■根岸線→JR東
■逗子線→京急
■相模鉄道(相鉄)
■鶴見線→JR東
■田園都市線→東京急行
■東横線→東京急行
■東海道新幹線→JR東海
■東海道本線→JR東
■南武線→JR東
■目黒線→東京急行

南武線? の駅が横浜市内にある!
「矢向駅」です。
地図上は横浜市内なので実際行ってきました。

nn-E7-9F-A2-E5-90-91-E9-A7-85
nn-E7-9F-A2-E5-90-91-E9-A7-85-E5-89-8D
昔はここに住所があったそうです
nn-E7-9F-A2-E5-90-91-E9-A7-85-E5-89-8D998
駅前ロータリーに木があるのは懐かしい感じがします

隣の尻手駅はプラットフォームを避けるように川崎市内です。
妙に不自然です。この辺の市域確定について調べてみたいものです。

nn-E5-B0-BB-E6-89-8B-E9-A7-85
nn-E5-B0-BB-E6-89-8B-E9-A7-85011

同じホーム<市またぎ> では「大船駅」も横浜市に乗っかっていますが
所在地は鎌倉市です。(鎌倉市大船1丁目)
「笠間口」は横浜市栄区笠間一丁目にあります。

nn-E5-A4-A7-E8-88-B9-E9-A7-85

(駅数ランク)
事業会社別市内駅数ランク
第一位は当然、横浜市営地下鉄ブルーライン 31駅
第二位は、京浜急行本線の 23駅※
第三位は、横浜新都市交通金沢シーサイド線の14駅です。
以下 相鉄本線(13駅)、根岸線(11駅)、横浜市営地下鉄グリーンライン(10駅)、横浜線・東横線(9駅)といった順です。
※京急の横浜市内駅数23は、京急全体から見ても多いのではないでしょうか。

(オタク系ランキング)
もうすでに鉄男君系ですが、さらにマニアックなランクを。
横浜市内で路線がまとまって見えるる地点は?
5路線がまとまっていますが さてどのあたりでしょうか?
写真に撮ってあります。この開かず踏切は無くなりました。
nnPA210554nnPA210470

手前から鶴見線、京浜東北線、東海道線、JR貨物線、京浜急行線

(余談編)
横浜市内で戦後廃止された路線があります。さてどこでしょう。
(市電を除きます)
答:ドリームランド線
廃止になりかかったこどもの国線もありますが…

Facebook Comments
tadkawakita
  • tadkawakita
  • 横浜の歴史にざくっと関心をもって15年です。本腰をいれて学び始めて5年となりますが、学べば学ぶほどに深くなっていきます。
    Y2345というキーワードを作りました。1923年〜1945年までの横浜を軸に「横浜史」を乱学しています。
    史実に出会ったら、できるだけ現在の地を訪れるよう努力しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください