No.45 2月14日 バレンタインにふさわしい素敵なニュース

ちまたでは 今日2月14日はバレンタインデーです。
そろそろ気恥ずかしい年代に入ってきましたが、義理でも良いもんです。

1989年(平成元年)の今日、「声のテープカットは、ユーミンです。」という全面広告が新聞各紙を飾りました。

mms_P2130026
縮刷版なのでグレーですがピンク色だったと記憶
mms_P2140030
図書館にありましたので追加します

「本日、バレンタインデーでバレンタインにふさわしい素敵なニュースを2つ、プレゼントします。まず、日本最大の多目的ホールが、4月1日新横浜に誕生するというお知らせ。もうひとつ そのこけら落としはユーミンのコンサートという情報。ユーミンが、声でテープカットしてくれるなんて、感動なしにはすまされない。これはもう行ったもんの勝ち、です。」(原文ママ)
松任谷由実(ユーミン)の「Delight Slight Light KISS 横浜アリーナオープニングセレブレイションコンサート」が4月に新しくオープンする「横浜アリーナ」のこけら落とし公演として行われました。
ユーミンと同じ世代の私でした。海を見ていた午後で「山手のドルフィン」前だけ通り抜け、無いぞ無いぞと「中央高速」で右側をよそ見運転した時代が懐かしいです。

横浜アリーナは、横浜市とキリンビール、そして西武鉄道が出資した日本最大級の多目的ホールで1989年4月1日に開業しました。新横浜駅から徒歩5分の好立地、最大面積8,000 m²、最大収容人数1万7000人というスケールを持ちしかも「音響家が選ぶ優良ホール100選」にも選ばれています。
http://www.yokohama-arena.co.jp/
新横浜駅周辺にはアリーナの他に「日産スタジアム」「新横浜スケートセンター」があります。駅前は、それぞれのイベント内容により駅の風景が一変します。スタジアムとアリーナで異なったジャンルのイベントがあると「新横浜駅」は異次元が交錯し別世界に変身します。

mms_P5045697
何時もはビジネスマンばかりが激変します

1989年以来、サザンオールスターズ、福山雅治、5月の3連休はジャニーズ事務所、最近では韓流タレントのショーなど恒例化しています。多目的ですので、スポーツ会場としても使用されています。ロボクシングの世界タイトルマッチの会場、全日本女子プロレスも頻繁に使われています。
卒業式、成人式、入社式、学会などにも使用されています。
※横浜アリーナのこけら落としは当初(横浜に生まれ育った)美空ひばりさんを予定していましたが、1988年の秋頃にはかなり体調が思わしくなく、急遽スケジュールをユーミンに変更したそうです。
美空ひばりさんは1989年(平成元年)2月7日に最後のコンサートを終え、翌日小倉で検査入院、その後舞台に立つことはなく、6月24日に亡くなりました。52歳でした。
No4 1月4日(水) 昭和の歌姫

No4 1月4日(水) 昭和の歌姫

Facebook Comments
tadkawakita
  • tadkawakita
  • 横浜の歴史にざくっと関心をもって15年です。本腰をいれて学び始めて5年となりますが、学べば学ぶほどに深くなっていきます。
    Y2345というキーワードを作りました。1923年〜1945年までの横浜を軸に「横浜史」を乱学しています。
    史実に出会ったら、できるだけ現在の地を訪れるよう努力しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください