横浜の実業家達

【吉田町物語】KEY木村商店 【資料編】

【吉田町物語】KEY木村商店

開港場の誕生によって、吉田町界隈のにぎわいは自然に生まれました。開港直前に横浜道が貫通し、開港場を目指した多くの人々は、関内を目前にして一休みしたり、身支度を整えたりしたのかもしれません。開港から10年という激動の時を経て、時代が明治となり、野毛浦地先を埋め立てたところに鉄道が敷設されたことで吉田町…
第979話 横浜と自動車 【資料編】

第979話 横浜と自動車

2018年の暮は横浜市内で歴史的事件が起こりました。日産ゴーン事件です。各メディアは、横浜駅近くにある日産グローバル本社前に集まり周辺は騒然としました。そもそも、日産自動車は横浜生まれの代表的自動車メーカーですが、長らく東京に本社を移していました。ようやく創業の地へ戻った矢先の事件です。 横浜の自動…
第962話 8月2日(木) 明治の実業家達

第962話 8月2日(木)

1930年(昭和5年)8月2日(土)の今日、 午前9時半、横浜港に日本郵船の北大西洋航路定期船「龍田丸」が桑港(サンフランシスコ)から入港しました。 龍田丸 この年の春4月25日に初就航した「龍田丸」は浅間丸姉妹船として三菱造船で建造。隔週運行し、米国サンフランシスコからロスアンジェルス・ハワイを経…
第931話【横浜の風景】伊勢佐木から山手 【資料編】

第931話【横浜の風景】伊勢佐木から山手

この画像は、伊勢佐木から山手方向を撮影したものです。 撮影時期を推理してみます。 風景の左に横浜市役所が見えます。 歴代の歴史から画像にある市役所は 二代目市庁舎(1911年~1923年)と思われます。 (三つの橋) 市役所の横を流れる派大岡川に架かる トラス橋の「港橋」と アーチ橋の「花園橋」、 …
第930話石油を巡る点と線 【資料編】

第930話石油を巡る点と線

1,000話までカウントダウン70の節目なのでちょっと頑張ってみました。帷子川河口域を調べている過程で、明治38年発行の地図を改めて見直していたらそれまで全く意識していなかった情報が目に飛び込んできました。万里橋近くから「石油タンク鉄管」が海にまっすぐ伸びています。明治38年の時点で、破線なので予定…
第841話  田中光荘死す! 横浜に因んだ人たち

第841話  田中光荘死す!

1926年(大正15年)7月6日 「田中光荘が没した。(62歳)横浜新聞販売界に20余年尽力した(横浜歴史年表)」 今日はこの記事から、横浜・新聞というキーワードを追いかけてみます。 残念ながら「田中光荘」なる人物の資料は見つからずこの記事に関してはコメントできません。 新聞と横浜について少し紹介し…
第836話 7月1日(木)開港記念日 【資料編】

第836話 7月1日(木)開港記念日

1859年7月1日は横浜が開港した日です。 50周年(半世紀)の開港記念式典も 1909年(明治42年)7月1日(木)に開催されました。 このブログでも開港記念日を巡るエピソードを紹介しました。 No.183 7月1日(日) 7月のハマ? http://tadkawakita.sakura.ne.j…
第818話【横浜2345】大横浜の時代  横浜に因んだ人たち

第818話【横浜2345】大横浜の時代 

今日は2016年6月1日です。 明日は「開港祭」ですね。だからというわけではありませんが 【横浜2345】シリーズ 「大横浜の時代」を紹介します。 開港記念日が7月から6月にが変わったということを知らない方も意外に多いのでは? 開港記念日は昭和3年から6月2日となりました。 No.83 3月23日 …
【横浜オリジナル】カクテル・ミリオンダラー 【資料編】

【横浜オリジナル】カクテル・ミリオンダラー

横浜グランドホテル支配人、ルイス・エッピンガーは二つの横浜カクテルを発案したことでその名を今に残している。 その名はバンブーとミリオンダラー。 標準的なレシピは (バンブー) ドライ・シェリー : ドライ・ベルモット = 2:1 オレンジ・ビターズ = 1dash (ミリオンダラー) ドライ・ジン:…
1月31日 朝吹英二 横浜に因んだ人たち

1月31日 朝吹英二

横浜に関係のある一人の人物を紹介します。 1918年(大正7年)の今日、実業家の朝吹英二が71歳の生涯を終えました。 「朝吹 英二(あさぶき えいじ、嘉永2年2月18日(1849年3月12日)〜大正7年(1918年)1月31日)は、日本の実業家。幼名は萬吉、鐵之助。」(wikipedia) このw…