横浜界隈・境界

【駅周辺史】京急弘明寺駅 六ツ川温泉郷 京浜急行

【駅周辺史】京急弘明寺駅 六ツ川温泉郷

以前別のところにアップしたテーマを加筆修正してここにアップします。現在の横浜市南区六ツ川界隈にかつて<温泉旅館群>が点在していました。温泉と言っても冷泉(ラジウム泉)を沸かして提供したと思われます。六ツ川近辺に関する文献の中に<温泉>が散見されました。良く登場するのが「大東温泉」と「中里温泉」です。…
第980話【横浜の隅っこ話】東名横浜町田インター バス停 横浜でバス巡り

第980話【横浜の隅っこ話】東名横浜町田インター バス停

東名横浜インターバス停 東名高速道路横浜町田インターと国道16号線が交わるところにポツーンとバス停があります。神奈中「南01」系統で、「若葉台中央〜南町田駅」を結ぶ短い路線です。 この路線 2018年(平成30年)11月現在 一日 しかも休日昼頃に1便だけ運行している不思議な路線です。俗に言う路線維…
横浜と【路上観察】 横浜界隈・境界

横浜と【路上観察】

路上には街の生き様が凝縮している。路上に凝縮されている「しるし」は、その街の個性を如実に表している。つまり路上観察は、街のリアリティを確認する作業である。残骸、残滓「何かが取り除かれた後に残っているもの」と表現すればネガティブだが、名残とすれば趣が変わる。路上の残滓は、街の個性、アートになる。トマソ…
第973話 【駅から路上観察】京急神奈川駅から白楽まで。 【資料編】

第973話 【駅から路上観察】京急神奈川駅から白楽まで。

今回の狙いは、私が世話人をしている「横浜路上観察学会」の例会レポートをアップします。基本参加時のリアリティを大切にしているのであまりレポート系はしないようにしていますが、街を紹介する良い情報源でもありますのでいくつか紹介していくことにしました。□2018年10月に開催しました京急神奈川駅から白楽ルー…
第942話【謎解き】吉田橋広場 横浜の商店街

第942話【謎解き】吉田橋広場

今年は馬車道150年です。 1867年(慶応3年)に「吉田橋」から関内を通り抜ける広い道路が整備されたことに因みます。 この「吉田橋」から続く<広い通り>は地元の人たちに通称「馬車道」と呼ばれるようになり、その後区画整理を経て現在の「馬車道通り商店街」となりました。 この吉田橋を渡ると伊勢佐木町の繁…
第938話【2017・年末ネタ】 横浜界隈・境界

第938話【2017・年末ネタ】

毎年12月師走ともなると、交響曲第九の公演とドラマ忠臣蔵が定番行事でしたが、近年時代劇不振で、再放送ばかりのようです。 「交響曲第九の公演」 「忠臣蔵=赤穂事件」 共に 横浜とも関係があるので年末ネタとして紹介しておきましょう。 「交響曲第九の公演」 https://www.youtube.com/…
第937話【市境を歩く】川崎市境0その2 横浜の道

第937話【市境を歩く】川崎市境0その2

■今回は川崎・横浜市境パート2 かつての日本橋を起点に横浜港に至る国道一号線、現在の国道15号線を越え いよいいよ「京浜運河」に入ります。国道15号線の市境には、恐らく大正時代に改修された時に建てられた<東海道>の道標がひっそり建っています。国道を越え、平安町(横浜側)と池田町(川崎側)を進み、市境…
第936話【市境を歩く】川崎市境0 横浜の道

第936話【市境を歩く】川崎市境0

街には国境ほどではありませんが行政の境界があります。 地域民にとって境界は別段関係ありませんが時にこの境界が市民生活に影響してきます。 街は何故ここに境界を設定したのか、 謎解きをしながら市境を歩くと、横浜が見えてきます! 市境の基本はおおよそ地勢の影響を受けています。 ・川筋 (主に境川あたり) …
第925話【横浜風景】金沢百景 シーサイドライン

第925話【横浜風景】金沢百景

金沢区は魅惑的な区で、様々な角度から紹介しています。 横浜18区の中でもじっくり書いたものが多いかもしれません。 <カウントしてませんが> リンクをまとめました。 第923話【横浜市境】 市境の深ーい溝 http://tadkawakita.sakura.ne.jp/db/?p=10931 No.1…
第924話【市境を歩く】 市境の深ーい溝(修正) 【資料編】

第924話【市境を歩く】 市境の深ーい溝(修正)

この話題は以前フェイスブックで取り上げたものを このブログ用に加筆修正しました。 1988年(昭和63年)2月19日 「戦前に臨時飛行場として造成された埋立地“夏島”の帰属をめぐる横浜・横須賀両市間の紛争が40年ぶりに決着し、横須賀市に帰属することとなった。」 という記事を発見。改めて考えてみると …