月: 2014年12月

No.701 運河の街誕生(序章) 横浜の水辺

No.701 運河の街誕生(序章)

江戸時代の日本は、同時代の世界経済史上からもユニークな経済体制だったといわれています。 幾つか理由が挙げられますがその一つが17世紀から2世紀半もの間、戦争(領土拡張も)が無かったことです。緩やかに成長しながら循環型社会が出来上がったことで日本を比較的安定した経済状態を維持することができました。 こ…
No.700  【横浜の河川】川いろはのイ 横浜の水辺

No.700  【横浜の河川】川いろはのイ

これまでいろいろ横浜の川を紹介してきました。 この横浜の「河川の基本?!」をおさらいしておきます。 (その1) 川の左岸・右岸の基準知っていますか? 「川の上流から下流に向かって、左側を左岸、右側を右岸と呼びます。」 例:かつて横浜市電は堀割川の右岸を走っていた。 横浜市中区にある元町商店街は堀川右…
No.699 【横浜 失われた風景】ある総菜店 横浜の橋

No.699 【横浜 失われた風景】ある総菜店

1990年代、戸部駅近辺に事務所があって良く買った総菜店があります。 当時は写真なんて考えていなかったので記録はありませんが、魚のフライがめちゃくちゃ美味しいお店でした。 コンビニでライスだけ購入して総菜はここで揃えるランチに凝った時期もありました。 この店の名は「たかさご亭」。国道一号線沿いにある…
No.698 【横浜 橋物語】幻の橋?、吉田橋。 未分類

No.698 【横浜 橋物語】幻の橋?、吉田橋。

「橋」の定義はなんだろう? 「人や物が、谷、川、海、窪地や道路、線路などの交通路上の交差物を乗り越えるための構造物である」 「河川・渓谷・運河などの上に架け渡し、道路・鉄道などを通す構築物。橋。」 「土木工学ハンドブック」では 「橋梁とは、道路、鉄道、水路等の輸送路において、輸送の障害となる河川、渓…
No.697 【一枚の横浜絵葉書】昔の絵葉書風景を読む。 横浜の橋

No.697 【一枚の横浜絵葉書】昔の絵葉書風景を読む。

戦前の絵葉書の役割は現在の絵葉書とは少し異なります。<観光>に加えて<ニュース性>のある絵葉書が多く発行されています。 今回は一枚の読み解きにくい<風景>を探索します。 「Yokohamashi Zenkei 横浜市全景」 <港>や<水際>の無い横浜の全景絵葉書です。あまりに場所がわかりにくい<風景…