月: 2013年9月

No.467 なんでここにこんな?(戸塚編) 横浜でバスツアー

No.467 なんでここにこんな?(戸塚編)

東海道(国道一号線)下り路線、戸塚から原宿交差点に向かう途中、 左手のマンションの脇に「記念碑」らしきものがあります。 昔からマイカー、バス(の方が良く見える!)で気になっていました。 先日 気がついてから三十数年目に確認してきました。 ちょうどこの記念碑のあるあたりは 東海道戸塚宿を過ぎた馬の背に…
暦で語る今日の横浜【9月20日】 【資料編】

暦で語る今日の横浜【9月20日】

横浜の年表から  今日起った出来事をピックアップしました。 ●1877年(明治10年)の今日 「コレラ病が流行したので県庁内へ検疫事務所を設け、また横浜停車場と波止場に官吏医員が出張旅客の検査にあたった。」 開国と明治維新で、外国の文明が流入すると同時に「疫病」も入ってきます。明治時代の検疫体制の確…
【番外編】9月17日のある事件 横浜の近代建築

【番外編】9月17日のある事件

●1946年(昭和21年)9月17日 横浜市戸塚区東俣野町である事件が起りました。 これは「別掲テーマ」で詳細をドラマ仕立てにしてみます!!! と暦で語る今日の横浜【9月17日】で予告しましたので ここにまとめてみました。出来は?? (以下若干想像が一部含まれています) 事件は、ある少女が藤沢市鵠沼…
暦で語る今日の横浜【9月19日】 【資料編】

暦で語る今日の横浜【9月19日】

横浜の年表から  今日起った出来事をピックアップしました。 今日は「千島艦事件」を中心に紹介します。 ●1895年(明治28年)の今日 「千島・ラヴェンナ号事件が、横浜のイギリス法廷で解決した」 千島・ラヴェンナ号事件は「千島艦事件」と呼ばれ、 明治時代の日本軍艦の沈没補償をめぐる日英間の紛争事件で…
暦で語る今日の横浜【9月18日】 【資料編】

暦で語る今日の横浜【9月18日】

横浜の年表から  今日起った出来事をピックアップしました。 ●1874年(明治7年)の今日 「路上、橋際で人力車の客待ち停止が多く通行の妨げとなるため人力車並列場を設け、以後そこに置くように指示した。」(神奈川県史料) 明治以降急速に成長した人力車は、明治期のモータリゼイション時代のパイオニアですが…
暦で語る今日の横浜【9月17日】 【資料編】

暦で語る今日の横浜【9月17日】

横浜の年表から  今日起った出来事をピックアップしました。  今回は、小さな一行からさらに探ってみたいテーマがありましたので  別項で展開してみることにしました。 ●1900年(明治33年)の今日 「平沼延次郎他22名が発起人の横浜電気鉄道(株)に電気鉄道敷設の特許おりる」と横浜歴史年表に記載されて…
暦で語る今日の横浜【9月16日】 【資料編】

暦で語る今日の横浜【9月16日】

横浜の年表から 今日起った出来事をピックアップしました。 ●1889年(明治22年)の今日 横浜税関の検査課翻訳掛を廃し、諸願・届出書類はすべて原文のまま取扱うこととされました。 ●1911年(明治44年)の今日 「全市で玉突競技会開催(〜17日)」 とあります。日本のビリヤード史は幕末に始まります…
暦で語る今日の横浜【9月15日】 【資料編】

暦で語る今日の横浜【9月15日】

横浜の年表から  今日起った出来事をピックアップしました。 ●1873年(明治6年)の今日 「新橋・横浜間で貨物列車の運転が開始された」 日本初の鉄道開通は 1872年(明治5年)横浜・現在の桜木町〜新橋間が開通。 ●1879年(明治12年)の今日 第1回製茶共進会が開催される。 No.259 9月…
暦で語る今日の横浜【9月14日】 【資料編】

暦で語る今日の横浜【9月14日】

横浜の年表から 今日起った出来事をピックアップしました。 ●1862年(文久2年8月21日)の今日 幕末の大事件「生麦事件」が西暦1862年の今日起ります。 ブログでは(文久2年8月21日)の旧暦にて紹介しました。 No.234 8月21日(火)パーセプションギャップの悲劇 【番外編】生麦、旧東海道…
暦で語る今日の横浜【9月13日】 【資料編】

暦で語る今日の横浜【9月13日】

横浜の年表から 今日起った出来事をピックアップしました。 ●1874年(明治7年)のこの日 「谷戸橋畔のヘボン博士邸内に横浜長老派公会が創設された(指路教会の前身)」 ヘボンは「ジェームス・カーティス・ヘボン」 英語読みではジェームス・カーティス・ヘップバーンと発音します。アカデミー賞女優キャサリン…