【資料編】

第941話【路上観察】よこはま雨枡10景 【資料編】

第941話【路上観察】よこはま雨枡10景

横浜限定の路上観察を楽しんでいます。 路上観察には様々なテーマがありますが、 道路の<蓋>探しは横浜が最高!と勝手に思っています。 路上の蓋、一般的には丸型と角型があります。 角型消火栓 NTTハンドホール 港湾局丸型 昔は地下設備に人が入り点検や修理を行うための<穴>を人孔=マンホールと言いました…
第940話【最強の市長】有吉 忠一 【資料編】

第940話【最強の市長】有吉 忠一

現在、横浜市長は 第32代、20人目の林文子氏が就任しています。(2009年(平成21年)8月30日〜) 戦前は13代まで官選市長が市政を担当しました。 戦後は選挙で選ばれています。 戦前戦後を通じて 任期満了か、途中辞任によって市長交替となりました。 例外は在任中に亡くなれた市長が2名 16代「平…
第931話【横浜の風景】伊勢佐木から山手 【資料編】

第931話【横浜の風景】伊勢佐木から山手

この画像は、伊勢佐木から山手方向を撮影したものです。 撮影時期を推理してみます。 風景の左に横浜市役所が見えます。 歴代の歴史から画像にある市役所は 二代目市庁舎(1911年~1923年)と思われます。 (三つの橋) 市役所の横を流れる派大岡川に架かる トラス橋の「港橋」と アーチ橋の「花園橋」、 …
第930話石油を巡る点と線 【資料編】

第930話石油を巡る点と線

1,000話までカウントダウン70の節目なのでちょっと頑張ってみました。帷子川河口域を調べている過程で、明治38年発行の地図を改めて見直していたらそれまで全く意識していなかった情報が目に飛び込んできました。万里橋近くから「石油タンク鉄管」が海にまっすぐ伸びています。明治38年の時点で、破線なので予定…
第925話【横浜風景】金沢百景 シーサイドライン

第925話【横浜風景】金沢百景

金沢区は魅惑的な区で、様々な角度から紹介しています。 横浜18区の中でもじっくり書いたものが多いかもしれません。 <カウントしてませんが> リンクをまとめました。 第923話【横浜市境】 市境の深ーい溝 http://tadkawakita.sakura.ne.jp/db/?p=10931 No.1…
第924話【市境を歩く】 市境の深ーい溝(修正) 【資料編】

第924話【市境を歩く】 市境の深ーい溝(修正)

この話題は以前フェイスブックで取り上げたものを このブログ用に加筆修正しました。 1988年(昭和63年)2月19日 「戦前に臨時飛行場として造成された埋立地“夏島”の帰属をめぐる横浜・横須賀両市間の紛争が40年ぶりに決着し、横須賀市に帰属することとなった。」 という記事を発見。改めて考えてみると …
第918話【横浜の企業】索引編 横浜の企業群

第918話【横浜の企業】索引編

これまでのブログが殆ど整理されていないこと、気にはなっていましたが、 気になり始めた時にすでに500話を越え、諦めました。 できる範囲で 索引的なものも作りました。(自分の確認用!) 2017115時点 更新していきます。 No.54 2月23日 麒麟麦酒株式会社創立 http://tadkawak…
第916話【横浜点と線】カーティスという人間 【資料編】

第916話【横浜点と線】カーティスという人間

1,000話に向けてエンジン掛けて 新しい発見はありませんが、調査資料の整理を兼ねて紹介します。 ハムとカーティス 今や有名なのであらためて紹介でもありませんが、 横浜市戸塚区で「鎌倉ハム」が誕生したという<トリビア>があります。戸塚エリアがかつて<鎌倉郡戸塚村>だった時代にハム生産が始まったことか…
【番外編】戦後の横浜を読む(№917) 【資料編】

【番外編】戦後の横浜を読む(№917)

横浜の戦後も遠くなりつつあります。 占領時代は特に横浜の戦後を語る上で欠かせない時間です。関内外、周辺の工場や軍事施設が空襲を受け、捕虜収容所にも被害がありました。 第847話 1945年(昭和20年)7月13日「海芝浦駅」空爆 No.122 5月1日 ハイデルベルク・ヘンリーと呼ばれた男 ここに戦…
第911話 中世の横浜を理解する(1) 【資料編】

第911話 中世の横浜を理解する(1)

近年、横浜の近世以前が丁寧に解説されるようになってきました。確かに開港一辺倒の横浜史が多い時期もありました。 今年は吉田新田完成350年ということもあり、近世=江戸時代に少し光が当たっています。 さらに時代を遡って中世の横浜は? 横浜市域が武士の時代を迎える頃が中世の始まりですが、調べ始めると知らな…