日: 2013年2月9日

No.402 JIMAE TABI 【資料編】

No.402 JIMAE TABI

幕末から明治中期にかけて 日本が外国から技術や語学研修のために多くの “OYATOI”外国人が来日しました。 一方で、在留外交官・宣教師や商館の外国人も“自前”で日本国内を旅記録に残し、 一部は母国で出版され日本研究や、 日本紹介の役割を果たしました。 今日は、外国人の日本紀行の一部を紹介しましょう…