月: 2013年1月

No.394 フラワー全開! 横浜界隈・境界

No.394 フラワー全開!

東横フラワー緑道をご存知ですか? 横浜市神奈川区広台太田町から反町3丁目付近と 神奈川区台町を結ぶ約1.4kmの歩行者専用道です。 今日はこの「緑道(公園)」を紹介しましょう。 (東横線の地下化) 1932年(昭和7年)以来、桜木町と渋谷を結んできた東急東横線は「みなとみらい21線」開業に伴い一部区…
No.393 横浜外環状線に遊ぶ 鉄道関係

No.393 横浜外環状線に遊ぶ

2001年(平成13年)1月30日、「市営地下鉄4号線」の起工式が行われました。 今日は、東横線日吉とJR横浜線の中山を繋ぐ横浜外環状線「市営地下鉄4号線」沿線を旅します。 (外環状) 「市営地下鉄4号線」グリーンラインは、1960年代より横浜市六大事業の一環として港北ニュータウンとともに構想されて…
【番外編】 1月29日謎解き都橋 横浜の橋

【番外編】 1月29日謎解き都橋

始めっから宣言しておきます。 大したことではありません。 今日は一枚の昔の地図を眺めていたら 不思議なことに気がつきました。 ちょっと謎解きしてみました。 下記のマップ、都橋近辺をご覧下さい。 何か変じゃありませんか? 通りと橋の位置がずれています。 一つ上流の宮川橋の向きも変ですね。 単に作成上の…
No.392 サトウさん入門 横浜に因んだ人たち

No.392 サトウさん入門

アーネスト・メイソン・サトウなる人物をご存知ですか? 幕末から明治にかけて日本と深く関わった英国人です。 日系人?ジョン万次郎のような元日本人? なんて思っている方いらっしゃいませんか? 今日は サトウさん入門です。 Sir Ernest Mason Satow アーネスト・メイソン・サトウ 意外と…
No.391 謎解き馬車道 横浜に因んだ人たち

No.391 謎解き馬車道

昨年の1月25日のブログで「No.25 1月25日 馬車道の華」と題して、 横浜 馬車道を紹介しました。 今日は、馬車道本通から脇に入った小さな通りを紹介しましょう。 (横浜ツウの通) 馬車道の面白さは、本通りは勿論ですが、クロスする通りと裏通りに魅惑的なお店が多くあるのが“良いですね” 馬車道あた…
No.390 危なくない?デカ。 横浜に因んだ人たち

No.390 危なくない?デカ。

幕末の10年、そして明治以降の10年は日本の激変の20年でした。 特に開港場だった横浜はそのど真ん中です。 今日は、横浜から始まった明治の近代警察について簡単に紹介しましょう。 加賀町警察 神奈川県警が発足して139年、来年2014年には140周年を迎えます。 起算の根拠は、1874年(明治7年)6…
No.389 横浜の性愛空間 横浜はじめて物語

No.389 横浜の性愛空間

今日は、横浜のラブホについて紹介します。 日本最初のワンルーム・ワンガレージ型ラブホは横浜から始まりました。 “横浜初”のまえに、ラブホの現状について調べてみました。 ここは鶴見市場のラブホで、横浜初ではありません。 ラブホテルと一般的に表現しますが、 変幻自在、時代や地域によってその名は変わります…
No.388 あらためて横浜市歌 横浜に因んだ人たち

No.388 あらためて横浜市歌

このブログでも何回か「横浜市歌」を取上げています。 今日、あらためて横浜市歌をラジカルに紹介します。 現在の横浜市歌は原曲ではありません。 まずこの情報が広く明示されたのは何時からでしょうか? 少なくとも私の記憶では 比較的最近のことではないでしょうか。 (教育委員会には問い合わせていません) &n…
No.387 謎解き野口英世(追記) 横浜に因んだ人たち

No.387 謎解き野口英世(追記)

野口英世と桜木町の関係を芋づる式に繋ぎます。 今日はちょっと“お遊び”します。 どこまで画像アップが合法なんですかね? (千円) 1876年(明治9年)11月9日に福島県(現・猪苗代町)に生まれた細菌学者「野口英世」をご存知ですか?2004年より発行されている日本銀行券のE号千円札の肖像にもなってい…
No.386 清水の次郎長、横浜に通う 横浜の人々

No.386 清水の次郎長、横浜に通う

今日は、咸臨丸事件でも紹介した「清水の次郎長」の横浜通いの前段部分を紹介しようと思っていました。 調べているうちに思わぬ方向にいってしまいましたので、 こちらから紹介していきましょう。 まずは共通認識から。 駿府路の大親分「清水の次郎長」のことは、時代劇でしか知らない方が多いでしょう。1820年2月…