月: 2016年4月

【横浜の風景】ラ・マルセイエーズ 横浜と船

【横浜の風景】ラ・マルセイエーズ

ここに一枚の写真がある。日本に駐留していた米軍軍人の家族がオークションに出したスクラップに混じっていた。200枚位の中身はほとんど個人的写真で、かなり安価だったがはっきり言って史料としては<失敗>だったがこの一枚は興味深い。 この写真は横浜港の埠頭に着岸する寸前のラ・マルセイエーズ号と思われる。 撮…
【横浜の視点】ダブルリバー 大岡川水系

【横浜の視点】ダブルリバー

横浜の街は、大岡川河口域に誕生し、帷子川河口域とのコラボで港都を形成した。全国の大都市でこれほど明確にダブルリバーが街を包み込むように発展した例を見ない。 江戸時代から風光明媚な洲干弁天に詣でたこの街は富士山の噴火により降灰したダブルリバーが次第に浅くなり、大岡川河口域では吉田勘兵衛が新田開発のため…
【横浜の橋】No.12 万国橋(新港埠頭) 横浜の橋

【横浜の橋】No.12 万国橋(新港埠頭)

橋のデザインには個性がある。構造上の課題をクリアすれば橋のデザインは多くの場合設計者に委ねられる。 幕末から大正にかけて、横浜にも多くの橋が架けられた。居留地と外を結ぶ「吉田橋」のエピソードは有名。 この時代で<最も>派手な橋はどれか? 文句なく『万国橋』だろう。現在の橋は1940年(昭和15年)1…
【横浜の橋】№11宮崎の橋(帷子川) 帷子川水系

【横浜の橋】№11宮崎の橋(帷子川)

 橋には色々種類がある。 一般的なイメージは河川に架かる道路の橋、 人専用なら人道橋、 鉄道橋梁、 そして鉄道を跨ぐ跨線橋、や道路を跨ぐ跨道橋(陸橋)などがある。 このような色々な道路がほぼ一箇所に集中している場所がある。<だからなに?> なんだが、高速道路などが絡む場所では珍しいことでは…
【横浜の橋】№10 残った紅葉橋(陸橋) 横浜でバスツアー

【横浜の橋】№10 残った紅葉橋(陸橋)

横浜に初めて鉄道を敷設する際、野毛浦・伊勢山・鉄道山沖の海辺を埋立て鉄道用地を確保する。その際に埋立地と陸部の狭間に排水路(運河)を作った。 最初は「桜木川」と呼ばれ、後には「桜川」と呼ばれた。 明治に誕生した「桜川」は次第にその役割を終え、水量の少ないドブ川に変身、昭和20年代には空堀となりそこに…
【横浜オリジナル】カクテル・ミリオンダラー 【資料編】

【横浜オリジナル】カクテル・ミリオンダラー

横浜グランドホテル支配人、ルイス・エッピンガーは二つの横浜カクテルを発案したことでその名を今に残している。 その名はバンブーとミリオンダラー。 標準的なレシピは (バンブー) ドライ・シェリー : ドライ・ベルモット = 2:1 オレンジ・ビターズ = 1dash (ミリオンダラー) ドライ・ジン:…
【記念式典】横浜、金のシャチホコ 横浜の式典

【記念式典】横浜、金のシャチホコ

ここに一枚のお城の写真があります。  城郭ツウであれば<金の鯱>がトレードマークの「名古屋城」らしい?と推理されたかもしれません。 この名古屋城は、横浜市の復興イベントのために建てられた<フェイク>ハリボテです。 場所は山下公園、時は1935年(昭和10年)の出来事です。 (復興記念横浜大…