横浜技術史

第990話 近代・ミシン・横浜(2) 幕末明治の横浜

第990話 近代・ミシン・横浜(2)

シンガー日本市場を席巻 戦後生まれの人には<ミシン>といえばシンガー以外にジャノメ・ブラザー(安井兄弟社)・ジャガー(丸善ミシン)といった国内メーカーが登場しますが、戦前は圧倒的にシンガーでした。 幕末、横浜に初めて上陸したミシン=sewing machineは 明治期に認知されるようになり、洋服を…
第990話 近代・ミシン・横浜(1) 幕末明治の横浜

第990話 近代・ミシン・横浜(1)

日本の近代化は同時に始まった訳ではありません。 新しい制度、道具、技術、言葉、人物… 様々な要素が時期をずらしながら重なる中で、 人々は受容と反発を繰り返し近代化は進行してきました。 日本の近代化は<開国>によって幕が上がります。 近代化の端緒が開かれたのは 圧倒的な西欧技術でした。 例えば、鉄道に…
第979話 横浜と自動車 【資料編】

第979話 横浜と自動車

2018年の暮は横浜市内で歴史的事件が起こりました。日産ゴーン事件です。各メディアは、横浜駅近くにある日産グローバル本社前に集まり周辺は騒然としました。そもそも、日産自動車は横浜生まれの代表的自動車メーカーですが、長らく東京に本社を移していました。ようやく創業の地へ戻った矢先の事件です。 横浜の自動…
第933話 【横浜の企業】横浜のNPK 横浜の企業群

第933話 【横浜の企業】横浜のNPK

肥料工場は日本工業化の代表産業でした。 肥料の歴史は、農業の歴史でもあります。かつて人類は、移動する狩猟生活から定住する農業にシフトするキッカケを得ます。これによって農業生産による食料の安定確保が可能となりカロリー量の高い食物を生産することが可能となり人口が急増し人類の文明が一気に拡大します。 それ…
第916話【横浜点と線】カーティスという人間 【資料編】

第916話【横浜点と線】カーティスという人間

1,000話に向けてエンジン掛けて 新しい発見はありませんが、調査資料の整理を兼ねて紹介します。 ハムとカーティス 今や有名なのであらためて紹介でもありませんが、 横浜市戸塚区で「鎌倉ハム」が誕生したという<トリビア>があります。戸塚エリアがかつて<鎌倉郡戸塚村>だった時代にハム生産が始まったことか…
【横浜の風景】元町百段坂を数えてみた! 【資料編】

【横浜の風景】元町百段坂を数えてみた!

元町にあった有名な風景。 「百段坂」と呼ばれる急坂がかつてあった。関東大震災で崩れ、復活することは無かった今では幻の坂である。 百段坂とは 俗称ではないか? あまりに急階段で高かったので<多い>というときにまとめて<百段>と表現することが ママある。 地元の方から 「実は101段あったんだ」と聞いた…
第849話 横浜・新橋、横浜が先? 横浜の式典

第849話 横浜・新橋、横浜が先?

日本鉄道事始め、この辺に詳しい方には当たり前のことですが 日本最初の駅「横浜」「新橋」は全く同じファサード(顔)を持っていました。 初代横浜駅 初代新橋駅 設計は共にアメリカ人建築家リチャード・ブリジェンス、設計者が同じなんだから同じでもおかしく無いけれども、普通<格>をつけてしまうのが近代日本の定…
横浜製自動車 雑話(改訂) 横浜の企業群

横浜製自動車 雑話(改訂)

1925年(大正14年)3月3日 アジア初の「日本フォード」製造工場が横浜市神奈川区子安に開設されました。 http://tadkawakita.sakura.ne.jp/db/?p=6947 このフォードの進出は、日本自動車産業界に大きなインパクトを与えました。 日本の自動車生産革命が国内メーカー…
有限責任横浜船渠会社 設立 横浜と船

有限責任横浜船渠会社 設立

1891年(明治24年)6月5日 「有限責任横浜船渠会社が設立認可」と資料から発見!日本鋳造(株)『日本鋳造50年史』や 『石川島重工業株式会社108年史』他に表記されていました。 横浜船渠(よこはませんきょ)と読みます。船渠は英語では<ドック>です。 今日はこの横浜船渠をネタにします。横浜船渠は現…
【ミニミニ今日の横浜】3月3日 横浜の企業群

【ミニミニ今日の横浜】3月3日

1925年(大正14年)の今日3月3日 フォード横浜工場 横浜市神奈川区子安にアジア初の「日本フォード」製造工場が開設されました。 このフォードの進出が、日本自動車産業界に大きなインパクトを与えました。日本の自動車生産革命が<横浜>から始まったといっても過言ではありません。 (超簡単 自動車史) 日…