路上観察

第983話【横浜路上観察】バス停考古学 【資料編】

第983話【横浜路上観察】バス停考古学

路上観察の愉しみ方は街の片隅に残されている<記憶>を探ることにあります。暗渠・マンホールは川と街の関係を知る<標(しるし)>です。文字系の街の記憶の代表は<バス停><電柱プレート><道標>です。今回は「バス停考古学」を紹介しましょう。「考古学」とは若干オーバーですが、マチナカで街の記憶に出会う最高の…
横浜と【路上観察】 横浜界隈・境界

横浜と【路上観察】

路上には街の生き様が凝縮している。路上に凝縮されている「しるし」は、その街の個性を如実に表している。つまり路上観察は、街のリアリティを確認する作業である。残骸、残滓「何かが取り除かれた後に残っているもの」と表現すればネガティブだが、名残とすれば趣が変わる。路上の残滓は、街の個性、アートになる。トマソ…
第973話 【駅から路上観察】京急神奈川駅から白楽まで。 【資料編】

第973話 【駅から路上観察】京急神奈川駅から白楽まで。

今回の狙いは、私が世話人をしている「横浜路上観察学会」の例会レポートをアップします。基本参加時のリアリティを大切にしているのであまりレポート系はしないようにしていますが、街を紹介する良い情報源でもありますのでいくつか紹介していくことにしました。□2018年10月に開催しました京急神奈川駅から白楽ルー…
第942話【謎解き】吉田橋広場 横浜の商店街

第942話【謎解き】吉田橋広場

今年は馬車道150年です。 1867年(慶応3年)に「吉田橋」から関内を通り抜ける広い道路が整備されたことに因みます。 この「吉田橋」から続く<広い通り>は地元の人たちに通称「馬車道」と呼ばれるようになり、その後区画整理を経て現在の「馬車道通り商店街」となりました。 この吉田橋を渡ると伊勢佐木町の繁…
第941話【路上観察】よこはま雨枡10景 【資料編】

第941話【路上観察】よこはま雨枡10景

横浜限定の路上観察を楽しんでいます。 路上観察には様々なテーマがありますが、 道路の<蓋>探しは横浜が最高!と勝手に思っています。 路上の蓋、一般的には丸型と角型があります。 角型消火栓 NTTハンドホール 港湾局丸型 昔は地下設備に人が入り点検や修理を行うための<穴>を人孔=マンホールと言いました…
第939話【番外編】横浜のクリスマス 幕末明治の横浜

第939話【番外編】横浜のクリスマス

以前、"クリスマスツリー"の歴史に関して少し調べたことがあります。 日本でクリスマスツリーが飾られたのはいつ頃か? 調べると意外に難しく、ネット上の出典なしネタが多くあり、本腰を入れて出典を調べる必要に迫られましたが、諦めました(笑)。 簡単にまとめると クリスマスツリーのルーツは諸説ありドイツから…
第937話【市境を歩く】川崎市境0その2 横浜の道

第937話【市境を歩く】川崎市境0その2

■今回は川崎・横浜市境パート2 かつての日本橋を起点に横浜港に至る国道一号線、現在の国道15号線を越え いよいいよ「京浜運河」に入ります。国道15号線の市境には、恐らく大正時代に改修された時に建てられた<東海道>の道標がひっそり建っています。国道を越え、平安町(横浜側)と池田町(川崎側)を進み、市境…
第936話【市境を歩く】川崎市境0 横浜の道

第936話【市境を歩く】川崎市境0

街には国境ほどではありませんが行政の境界があります。 地域民にとって境界は別段関係ありませんが時にこの境界が市民生活に影響してきます。 街は何故ここに境界を設定したのか、 謎解きをしながら市境を歩くと、横浜が見えてきます! 市境の基本はおおよそ地勢の影響を受けています。 ・川筋 (主に境川あたり) …
第914話【横浜路上観察】の手引 路上観察

第914話【横浜路上観察】の手引

私は横浜の路上を意識的に観察し始めて10年、 一昨年からは仲間を集めて横浜路上観察学会なるものも始めました。 このブログでは殆ど紹介していなかったので、これも横浜の一風景ということでこのブログに紹介することにしました。 路上には<意図しない>歴史の痕跡があり、 <意識しない>街の記号が存在します。 …
第874話【よこはまモノクローム】 横浜の道

第874話【よこはまモノクローム】

■「猥雑な裏通り」<猥雑>という言葉 いかがわしく感じることがあるのは 猥に褻がつながることがあるからだ。 私は「猥雑」さに安堵感を持つ。 猥雑とは日常と非日常の隙間に似ている。 実は最近の横浜中華街には失望感がある。 奇麗すぎる。 この街は 裏通りが 心地よい。 ■ホテルから結婚式場へここはかつて…