月: 2012年5月

No.152 5月31日(木) もう一つの近代水道発祥の地 横浜の道

No.152 5月31日(木) もう一つの近代水道発祥の地

今日も昨日に引き続き「横浜市の水道」ネタを紹介します。 1987年(昭和62年)5月31日の今日、横浜水道100年に際し横浜市保土ケ谷区川島町(西谷浄水場敷地内)に「横浜水道記念館」をオープンし開館式典が行われました。 全国自治体数々あれど、自分の街の水道に関してこれほど自慢できるところはないのでは…
No.151 5月30日 100年前の先見性 横浜の水辺

No.151 5月30日 100年前の先見性

21世紀は「水資源戦争の世紀」と言われています。 世界の資源会社は今、石油でも、ウランでもなく「水資源」を求めています。 先日新聞記事に「水源林の公有化進む」とありました。(20120527) 地方自治体が水源を守るために水源林の確保を行っているという内容です。 ここに横浜市の歴史的記述は見られませ…
【番外編】横浜で結婚! 横浜に因んだ人たち

【番外編】横浜で結婚!

■観光ウェディング これまでの結婚式は地元か、勤務先に近いか、都心部と決まっていた。ところが、海外ウェディングに象徴されるように 観光コンテンツとブライダル市場が密接になり始めた。 街をあげてのブライダル市場競争を大成功させたのが宮崎県だ。 宮崎をハネムーンの中心地にした人物、岩切章太郎 1960年…
No.150 5月29日 記憶すべき記録、記録すべき記憶 歴史を変えた事件

No.150 5月29日 記憶すべき記録、記録すべき記憶

1945年(昭和20年)5月29日の今日は五月晴れの穏やかな朝でした。 午前9時過ぎに突然姿を現した米軍機から降り注いだ焼夷弾はほんの一部を除いて横浜中心部を焼き尽しました。 歴史に言う「横浜大空襲」です。 以上横浜市HPより転載 Superfortress「超空の要塞」と呼ばれた米軍主力戦闘機B-…
No.149 5月28日  「鈍翁」の偉業を偲ぶ 明治の実業家達

No.149 5月28日  「鈍翁」の偉業を偲ぶ

「第一回益田鈍翁記念茶会」が 1994年(平成6年)の今日5月28日、 横浜市鶴見区の総持寺で開催されました。 この茶会は、実業家であり茶人でもあった益田孝(鈍翁)が昭和10年に総監修した茶室・倚松庵(いしょうあん)の修復、復元を呼びかける有志主催で行われたものです。 神奈川新聞記事 益田孝は明治か…
【番外編】無害無用の自慢話 番外編

【番外編】無害無用の自慢話

(だから何!) 特に役に立たない自慢話シリーズベスト5 1.横浜市内の鉄道路線に乗車し、全駅に降りた。(ルール:改札を出ること) 2.横浜市内18区全ての区役所に行ったことがある。 (全区の区長室に入ったことがある) 3.わが家の新聞折り込みに入った「マンション販売」のチラシを10年分持っている(6…
No.148 5月27日 決裂前夜のこけら落とし 記憶に残るスポット

No.148 5月27日 決裂前夜のこけら落とし

1945年(昭和20年)終戦とともに始まったGHQによる接収は、横浜経済の心臓部の殆どに及びました。 一方で、1946年(昭和21年)から戦後の新しい市民施設整備も急ピッチで進みます。 1949年(昭和24年)の今日、 5月27日保土ケ谷区に「神奈川県立保土ヶ谷公園硬式野球場」が完成し“こけら落とし…
No.147 5月26日 明るく豊かな国民生活の形成に寄与 【資料編】

No.147 5月26日 明るく豊かな国民生活の形成に寄与

1987年(昭和62年)の今日、5月26日付けの神奈川新聞記事に 「遊び感覚の運動いかが 市が推進」 ということで6種類の「ヨコハマさわやかスポーツ」を市として普及させたいという内容でした。 シャフルボード、ペタンク、インディアカ、チュックボール、ディスクゴルフ、バウンドテニス 何種類上記の種目知っ…
No.146 5月25日 学園祭に行こう!(修正) 横浜に因んだ人たち

No.146 5月25日 学園祭に行こう!(修正)

明治学院大学の歴史は横浜から始まります。 明治学院大学は創設の地、横浜にキャンパスをオープンし 1985年(昭和60年)の今日、開校式典が行われました。 明治学院設立の起源は多くの人材を輩出した《ヘボン塾》です。 ジェームス・カーティス・ヘボンが1863年(文久3年)妻のクララと一緒に開設し 後に …
No.145 5月24日 BOY七十四(修正版) 明治の実業家達

No.145 5月24日 BOY七十四(修正版)

1920年(大正9年)3月15日、その後の日本経済そして横浜経済の潮目となった日本初の戦後恐慌が襲います。 第一次世界大戦の好景気から生じた投機熱が冷めず、過剰生産による大暴落が起りました。 特に戦時中好景気の代表だった綿糸、生糸相場は半分以下に下落し関連金融機関は休業破綻に陥りました。地方の小銀行…