番外編

番外編【絵葉書の風景】ハルピンの沖禎介 【資料編】

番外編【絵葉書の風景】ハルピンの沖禎介

戦前期、年間数億枚も発行された「絵葉書」は当時の重要なメディアでした。 この絵葉書は 「明治37年4月20日付け 大日本帝国沖縄県那覇 沖庄蔵 殿 在 ハルピン 沖 禎介」 発行は大正期と思われます。 沖 禎介(おき ていすけ)という人物は 大陸浪人、諜報活動家、日本軍特殊任務従事者といった肩書で紹…
第862話 【絵葉書の風景】番外編<子守という仕事> 【資料編】

第862話 【絵葉書の風景】番外編<子守という仕事>

【傘を差す子守女】 この風景を紹介するにあたり、かなりの時間を要しました。少女が二人、和傘を差しながら歩く姿として紹介すればそれだけのことなんですが、この風景を絵葉書にした<意図>は何だったのか? 写真家は外国人なのか?日本人なのか? 絵葉書には画像しか無く、何時の時代の何処の風景か推測するには情報…
【番外編】川崎駅前は狩猟場だった? 横浜の道

【番外編】川崎駅前は狩猟場だった?

この画像は《ジャパン・パンチ》1875年(明治7年)10月号に掲載されていたものだ。[川崎駅]がバックに描かれている。 《ジャパン・パンチ》は 1862年(文久2年)特派員画家だったチャールズ・ワーグマンが横浜で創刊し1887年(明治9年)まで刊行した日本初の風刺雑誌といわれている。この記事の舞台は…
【ハガキの風景】人の居る風景2 番外編

【ハガキの風景】人の居る風景2

前回、水辺に人の居る風景が描かれた“絵葉書”を紹介しました。 大分県別府市の鉄輪温泉(かんなわおんせん)は別府八湯の一つです。この写真は、鉄輪温泉の中でも老舗の旅館である「旅館富士屋」の観光絵葉書です。旅館富士屋は明治31年に新築され当時も温泉で世界から注目されていた大分県内旅館でも人気ナンバーワン…
『姿三四郎』を読む 番外編

『姿三四郎』を読む

□ブログ再開しました。(今日は文体を変えました) 富田常雄の長編小説『姿三四郎』を読んだ。 正確には、一部を読んだ。 おそらくキッカケが無かったら読む事が無かった一冊だろう。 小説『姿三四郎』は文庫本で全三部作(上中下)だが、あいにく古書店で上中しか入手できなかったことと、ストーリーの概略を斜め読み…
【番外編】9月17日のある事件 横浜の近代建築

【番外編】9月17日のある事件

●1946年(昭和21年)9月17日 横浜市戸塚区東俣野町である事件が起りました。 これは「別掲テーマ」で詳細をドラマ仕立てにしてみます!!! と暦で語る今日の横浜【9月17日】で予告しましたので ここにまとめてみました。出来は?? (以下若干想像が一部含まれています) 事件は、ある少女が藤沢市鵠沼…
【番外編】横浜の大学 【資料編】

【番外編】横浜の大学

横浜の大学所在地と簡単な概要を紹介します。 市内東西南北周辺部に点在しています。 意外と中心部に少ないのは、地価のせいでしょうか? 学園祭やオープンキャンパスがありますので、横浜の学園気分を散歩がてら満喫してはいかがでしょう。 ◆鶴見大学 http://www.tsurumi-u.ac.jp 鶴見二…
【横浜マークハンティング】地べたを拾う (追加版) 【資料編】

【横浜マークハンティング】地べたを拾う (追加版)

現代は地下社会である!? 地下無くして都市は成り立たない。 地べたと地下をつなぐマンホール(英: manhole) 地下の下水道・暗渠・埋設された電気・通信ケーブルなどの管理をするために作業員が地上から出入りできるように地面にあけられた穴のことである。 ここでは 都市のマンホールには触れない。 地べ…
【番外編】京都の戦乱! 横浜に因んだ人たち

【番外編】京都の戦乱!

第二次世界大戦で空襲を受けることが無かった「京都」 平安の時代から 大災害を受けること無く現在にその佇まいを残している!? と思ったら 大間違いでした。 都市にとって火災は致命傷です。 幕末明治、横浜でも何回か大火事で街の機能が麻痺します。 一番大規模の火災は「横浜大空襲」ですが、関東大震災の出火類…