月: 2016年2月

【横浜の小さな橋】№8 日影橋 JR横浜線

【横浜の小さな橋】№8 日影橋

今日は「日影橋」を紹介する。恐らく地元の人しか記憶に無い実に地味な橋だが、私のお気に入りPOINTの一つとして紹介しておきたい。 この【横浜の橋】シリーズを始めようと思ったキッカケの一つがこの「日影橋」だった。もう3年前のことだ。2013年の夏、田奈駅から市境ぶらり歩きをするために恩田川を遡上中に出…
「時」の話題(更新) 国際

「時」の話題(更新)

今日は「時」の話題から始めます。 古典落語に「時蕎麦」という滑稽話があります。屋台の蕎麦屋でお勘定をす際、「七(なな)、八(はち) 今何どきだい? 」「ここのつで」「十(とう)、十一(じゅういち)」というだましを使うネタです。 時代は江戸、 屋台の蕎麦屋はなぜ時間を正確に言えたのでしょうか? 江戸時…
【番外編】川崎駅前は狩猟場だった? 横浜の道

【番外編】川崎駅前は狩猟場だった?

この画像は《ジャパン・パンチ》1875年(明治7年)10月号に掲載されていたものだ。[川崎駅]がバックに描かれている。 《ジャパン・パンチ》は 1862年(文久2年)特派員画家だったチャールズ・ワーグマンが横浜で創刊し1887年(明治9年)まで刊行した日本初の風刺雑誌といわれている。この記事の舞台は…
【横浜の橋】№7 大江卓橋2 横浜の橋

【横浜の橋】№7 大江卓橋2

前回 スタートで「大江橋」の名前の由来からややっこしくなったと書いた。 後段はこの謎となった「大江橋」の由来について探ってみたい。 「大江橋」ほぼ100%、各資料には 「県令 大江卓の名に因んで付けられた」とある。 恐らくオーソライズされたデータの出処が一緒なのだろう。 手元の『神奈川県資料』の範囲…
【横浜の橋】№6 大江卓橋1 大岡川水系

【横浜の橋】№6 大江卓橋1

今回「大江橋」をテーマにしようと思った。ところがスタートから躓いてしまったのでこのあたりを少し整理しながら「大江橋」を紹介していこうと思う。長くなるので二回に分けたい。前段は史実の整理なので後段の方が面白いかも。■大江橋 誕生まずは紹介されている「大江橋」のプロフィールから「大江橋(おおえばし)は、…