横浜の企業群

【吉田町物語】吉田町清水組 【資料編】

【吉田町物語】吉田町清水組

現在、吉田町に拠点を構える最も古い企業は、都橋のたもとに事業所を持つ清水建設横浜支店です。 左側 都橋袂、清水建設横浜支店 現在スーパーゼネコン※と呼ばれている5社の中で、特に「清水建設」と「鹿島建設」は開港場を舞台に横浜普請で飛躍した会社です。 ※清水建設、鹿島建設、大成建設、大林組、竹中工務店 …
【吉田町物語】KEY木村商店 【資料編】

【吉田町物語】KEY木村商店

開港場の誕生によって、吉田町界隈のにぎわいは自然に生まれました。開港直前に横浜道が貫通し、開港場を目指した多くの人々は、関内を目前にして一休みしたり、身支度を整えたりしたのかもしれません。開港から10年という激動の時を経て、時代が明治となり、野毛浦地先を埋め立てたところに鉄道が敷設されたことで吉田町…
【閑話休題】 国際

【閑話休題】

第990話 近代・ミシン・横浜 を三回に分けて書きましたが、結果消化不良になってしまいました。 この事件は、偶然書店で購入した「ミシンと日本の近代」の中で横浜中央店を舞台にした労働争議の模様が実に詳しく書かれていたので、簡単に紹介してみようと思い立ちました。 「シンガーミシン争議」は横浜市史に書かれ…
第990話 近代・ミシン・横浜(3) 【資料編】

第990話 近代・ミシン・横浜(3)

シンガーミシン騒動 in Yokohama 神奈川県警史には「戦時体制下の警察ー特異事件ー」に一項目立てて記述しています。 五.シンガーミシンの乱闘事件 神奈川県警史 ここでは4pを使って<乱闘事件>の概要を警察視点で説明しています。 また 横浜市史でも「労働者状態と労働運動」の項で 「シンガーミシ…
第990話 近代・ミシン・横浜(2) 幕末明治の横浜

第990話 近代・ミシン・横浜(2)

シンガー日本市場を席巻 戦後生まれの人には<ミシン>といえばシンガー以外にジャノメ・ブラザー(安井兄弟社)・ジャガー(丸善ミシン)といった国内メーカーが登場しますが、戦前は圧倒的にシンガーでした。 幕末、横浜に初めて上陸したミシン=sewing machineは 明治期に認知されるようになり、洋服を…
第990話 近代・ミシン・横浜(1) 幕末明治の横浜

第990話 近代・ミシン・横浜(1)

日本の近代化は同時に始まった訳ではありません。 新しい制度、道具、技術、言葉、人物… 様々な要素が時期をずらしながら重なる中で、 人々は受容と反発を繰り返し近代化は進行してきました。 日本の近代化は<開国>によって幕が上がります。 近代化の端緒が開かれたのは 圧倒的な西欧技術でした。 例えば、鉄道に…
第979話 横浜と自動車 【資料編】

第979話 横浜と自動車

2018年の暮は横浜市内で歴史的事件が起こりました。日産ゴーン事件です。各メディアは、横浜駅近くにある日産グローバル本社前に集まり周辺は騒然としました。そもそも、日産自動車は横浜生まれの代表的自動車メーカーですが、長らく東京に本社を移していました。ようやく創業の地へ戻った矢先の事件です。 横浜の自動…
第962話 8月2日(木) 明治の実業家達

第962話 8月2日(木)

1930年(昭和5年)8月2日(土)の今日、 午前9時半、横浜港に日本郵船の北大西洋航路定期船「龍田丸」が桑港(サンフランシスコ)から入港しました。 龍田丸 この年の春4月25日に初就航した「龍田丸」は浅間丸姉妹船として三菱造船で建造。隔週運行し、米国サンフランシスコからロスアンジェルス・ハワイを経…
第933話 【横浜の企業】横浜のNPK 横浜の企業群

第933話 【横浜の企業】横浜のNPK

肥料工場は日本工業化の代表産業でした。 肥料の歴史は、農業の歴史でもあります。かつて人類は、移動する狩猟生活から定住する農業にシフトするキッカケを得ます。これによって農業生産による食料の安定確保が可能となりカロリー量の高い食物を生産することが可能となり人口が急増し人類の文明が一気に拡大します。 それ…
第931話【横浜の風景】伊勢佐木から山手 【資料編】

第931話【横浜の風景】伊勢佐木から山手

この画像は、伊勢佐木から山手方向を撮影したものです。 撮影時期を推理してみます。 風景の左に横浜市役所が見えます。 歴代の歴史から画像にある市役所は 二代目市庁舎(1911年~1923年)と思われます。 (三つの橋) 市役所の横を流れる派大岡川に架かる トラス橋の「港橋」と アーチ橋の「花園橋」、 …