神社巡り

第968話【絵葉書の風景】お三の宮 【資料編】

第968話【絵葉書の風景】お三の宮

日枝神社正面 まもなく1000話になりますが、お三の宮はうっかり紹介していませんでした。昔のお三ノ宮付近の絵葉書・地図を少し紹介しながら「関外総鎮守お三の宮日枝神社」に触れます。多くの方は「お三の宮」と略して呼んでいます。関外総鎮守の名からわかるように横浜関外地区=吉田新田域の鎮守様です。約360年…
第951話【横浜の地図】東京横浜電鉄 東急電鉄

第951話【横浜の地図】東京横浜電鉄

1930年(昭和5年)に発行された「東京横濱電鐵」の沿線案内を兼ねた路線図の一部です。 1930年(昭和5年)に発行 この路線図をネタにこの時代を少し読み解いてみます。 現在と異なっているのが、 ○国鉄線の「程が谷」→「保土ケ谷」 一昔前は「保土ヶ谷」でしたが近年は「保土ケ谷」表記要請もあり変更され…
第932話 【祭りの風景】牛頭天王 幕末明治の横浜

第932話 【祭りの風景】牛頭天王

祭りの風景画像を読み解いてみます。 祭りの準備なのか、祭りの後の一休みなのか? この風景は 1905年(明治38年)ごろ使用された絵葉書の画像部分です。 幟(のぼり)には「奉献 牛頭天王宮 本牧宮原」とあります。 年号も書かれていますが、<四年>の文字が読めますので、明治34年の画像でしょうか? は…
【横浜風景史】伊勢山皇大神宮 【資料編】

【横浜風景史】伊勢山皇大神宮

「関東のお伊勢さま」と呼ばれている伊勢山皇大神宮は、開港後の急激な近代化する横浜港の鎮守様として野毛山に1870年(明治3年)創建されました。  【伊勢山皇大神宮】 所在地:横浜市西区宮崎町64 宮司は池田正宏さん。 祭神は「天照皇大神」。 http://www.iseyama.jp もと…
歴史の点と線(真鶴・横浜) 神社巡り

歴史の点と線(真鶴・横浜)

今日のテーマですが タイトル通り <歴史の点と線>を結んでみました。 1930年(昭和5年)7月25日 「上大岡にある西福寺(曹洞宗)の移転建立が完成(横浜歴史年表)」 所在地は横浜市港南区上大岡東1-38-19 一度前を通ったことがありましたが、写真は撮っていないので今度行ってみます。この「西福寺…
【市電ニュースの風景】1931年 №20 【資料編】

【市電ニュースの風景】1931年 №20

目下1930年代の短期間に発行していた「市電ニュース」の風景を読み解いています。1931年(昭和6年)5月 十四・五・六日 伊勢山皇大神宮大祭(電車 紅葉坂・野毛坂又は戸部一丁目下車 バス紅葉坂下車) 十五日 『郵船』浅間丸入港(ホノルルより午前中四号岸壁へ) 十五日 弘法大師誕生会ならびに詠歌大会…
【市電ニュースの風景】1931年 №18 【資料編】

【市電ニュースの風景】1931年 №18

目下1930年代の短期間に発行していた「市電ニュース」の風景を読み解いています。 二、三日 攝政杯争奪京濱両中等学校対抗 野球戦 =二日は午後一時より、三日は午前十時より試合開始= =両日共横浜公園球場にて 電車花園橋下車= 五日 長者町水天宮大祭(電車 長者町一丁目下車) 五日 第二回「ロスアンゼ…
【市電ニュースの風景】第一号その2 横浜市電

【市電ニュースの風景】第一号その2

前回に続き【市電ニュースの風景】第一号から今日はその2 この「市電ニュース」は毎週木曜日 市電車両内に掲示されました。 雑誌で言えば創刊号!ですが そんな派手な告知もなく さり気なく掲示されたのではないでしょうか。 ■第一号 1930年(昭和5年)12月25日発行 <1930年(昭和5年)12月〜1…
No.691 【横浜神社めぐり1】伊勢山皇大神宮 横浜界隈・境界

No.691 【横浜神社めぐり1】伊勢山皇大神宮

横浜の注目神社!?といえば、 雪景色の瓦斯会社の背景に、神社が見えます。私の好きな横浜風景の一つです。 今回は関東のお伊勢様「伊勢山皇大神宮(いせやまこうだいじんぐう)」を紹介しましょう。 戦前に神社の格を表していた< 旧社格>は県社で横浜の総鎮守です。 「宮崎町六四。宮司龍山庸道。祭神天照皇大神。…
【一枚の横浜絵葉書】神奈川熊野神社(688話) 横浜絵葉書

【一枚の横浜絵葉書】神奈川熊野神社(688話)

ここに偶然手に入れた二枚の戦前の絵葉書があります。  タイトルは「熊野神社拝殿(神奈川)」と「熊野神社正面(神奈川)」 この「熊野神社」は現存するのだろうか? するとすればどこか?探してみることにしました。 この作業、意外に難しかったので、推論のプロセスを簡単にトレースしてみます。 ●第一段階 この…