月: 2016年7月

第856話 【絵葉書の風景】<ある日の弁天橋> 大岡川水系

第856話 【絵葉書の風景】<ある日の弁天橋>

1000話まで残り144話となりました。ここから少しスピードアップして950話まで飛ばします。ゴール50話はじっくり振り返ってみたいと思っています。 大岡川河口近くに架かる弁天橋はブログでも複数取り上げています。 今日は、横浜絵葉書を含め<弁天橋の風景>を紹介します。 <弁天橋>の名は開港時に横浜村…
第855話 1983年(昭和58年)7月21日二俣川 【資料編】

第855話 1983年(昭和58年)7月21日二俣川

相鉄線「二俣川」駅は 運転免許試験場があることから横浜市民に広く知られています。 ここで相鉄線は<いずみの線>に分かれ「湘南台駅」につながっています。 旭区役所は相鉄線の一つ横浜より「鶴ヶ峰駅」にありますが、乗降客数は圧倒的にここ「二俣川駅」が多く旭区の中心駅となっています。 今日この駅を取り上げた…
第854話 改めて横浜市役所移転史 【資料編】

第854話 改めて横浜市役所移転史

いよいよ新市庁舎移転工事が始まります。 このブログでも取り上げています。改めて移転の歴史後半4代目以降を整理してみました。 No.256 9月12日(火)どこも本庁舎引越は大問題 http://tadkawakita.sakura.ne.jp/db/?p=348 (移転地) [初代(1889年〜19…
第853話 7月20日 京急仲木戸 京浜急行

第853話 7月20日 京急仲木戸

1941年(昭和16年)7月20日(日) 「海の日」の起源となった「海の記念日」が制定され、横浜でヨット大会が開催されました。 幻の東京オリンピックにも関係したこのレースの話ではありません。 安政6年の話です。まずは京急「仲木戸駅」から始まります。 京急「仲木戸駅」を降り、海に向かって少し歩くと国道…
第852話 7月19日京浜急行と権現山の戦い 京浜急行

第852話 7月19日京浜急行と権現山の戦い

京浜急行神奈川駅は京急線の中で一番“狭い”ホームのある駅です。(感覚です。実際測っていません) 開業は1905年(明治38年)12月24日、歴史ある駅です。 今日は駅そのもののエピソードは別の機会に譲ります。 神奈川駅のある一帯は明治期に鉄道を敷設する際、丘陵の一角を大きく削りました。 神奈川駅を挟…
2015年7月18日快速運転開始 【横浜の鉄道】

2015年7月18日快速運転開始

2015年(平成27年)7月18日市営地下鉄ブルーラインの快速運転開始、 併せてダイヤ改正も行われました。 内容は 平 日の10時〜16時 土休日の9時半〜16時 おおよそ一時間に1〜2本の快速車両が追加登場。 これまでの運行本数を減らさず、合間を快速が縫うダイヤグラムとなっています。 ☆横浜〜新横…
第851話 2009年(平成21年)7月17日相鉄平沼橋駅爆破予告 横浜事件簿

第851話 2009年(平成21年)7月17日相鉄平沼橋駅爆破予告

今日は少し“キワモノ”でこじつけました。 2009年(平成21年)7月17日に横浜地裁である事件の判決がありました。 事件は鉄道に対する<爆弾予告>で威力業務妨害に問われたもので (判決) 事件番号:平成21年(わ)第737号等 罪 名:威力業務妨害 判 決:懲役1年6ヶ月・執行猶予4年 担 当:横…
第850話 7月16日 能見台からブラ散歩 横浜の道

第850話 7月16日 能見台からブラ散歩

京浜急行「能見台(のうけんだい)駅」からスタートするぶらり歩き、好きなコースの一つです。 市内の駅としては立ち寄ることの多い駅です。 能見台駅 過去四・五回のぶらり歩きをまとめてみました。 駅の改札を出て駅前から反対側に回りこむように高架橋を越え、少し混みいった住宅街を抜けると緑の多い別世界に入り込…
第849話 横浜・新橋、横浜が先? 横浜の式典

第849話 横浜・新橋、横浜が先?

日本鉄道事始め、この辺に詳しい方には当たり前のことですが 日本最初の駅「横浜」「新橋」は全く同じファサード(顔)を持っていました。 初代横浜駅 初代新橋駅 設計は共にアメリカ人建築家リチャード・ブリジェンス、設計者が同じなんだから同じでもおかしく無いけれども、普通<格>をつけてしまうのが近代日本の定…
第848話 1935年(昭和10年)7月15日瑞穂駅開業 横浜と船

第848話 1935年(昭和10年)7月15日瑞穂駅開業

1935年(昭和10年)7月15日 「新外国貿易地帯貨物専門取扱駅(瑞穂駅)が新設開業する。(商工会議所百年)」 横浜港は発展とともに次々と<桟橋・埠頭>が増設されてきました。 初期貿易港横浜は1894年<開港場>の中央に鉄桟橋が整備され最初の国際港となります。 その後 国内外の交易や人の往来が急増…