日: 2013年8月18日

No.464 昭和5年頃の横浜 JR鶴見線

No.464 昭和5年頃の横浜

よく歴史書や教科書では、時代区分をします。 横浜史を区分する際、 最大の分岐点が「開港場」ができる幕末期です。 開港から一世紀半の歴史で、 横浜は幾つもの試練の時期がありました。 横浜近代史の中で、今回は震災復興期の昭和初期に注目してみました。 復興ビジョンが絵はがきになっています。 中でも昭和3年…