月: 2012年12月

No.359 12月24日(月)咸臨丸始末記2 横浜に因んだ人たち

No.359 12月24日(月)咸臨丸始末記2

クリスマスイブで三連休です。 今日は赤い京急車両ネタで行こうと考えていましたが、咸臨丸に変更しました。 太平洋を渡った咸臨丸は有名ですが、 1860年1月16日(月)(安政6年12月24日)の今日、たまたま横浜沖に停泊していたためにアメリカ行きに決定し、激動の生涯が始まります。 咸臨丸ネタは下記で主…
No.358 12月23日(日)もう一つのぶらぶら中華街 横浜界隈・境界

No.358 12月23日(日)もう一つのぶらぶら中華街

横浜歴史年表によると1970年(昭和45年)12月23日、中華街の西門(延平門)が完成したそうです。 今日は中華街のウェルカムゲート「牌楼門(ぱいろうもん)」の話しから もう一つの中華街を紹介しましょう。 根岸線がこの中華街近くを走るまでは、 桜木町から市電に乗って横浜の「迷宮」に到達したものです。…
No.357「今保守を問う」加筆版 横浜に因んだ人たち

No.357「今保守を問う」加筆版

今年も残り10日となりました。 今日はこの場を借りて改めて大平正芳を紹介します。1937年(昭和12年)に横浜税務署長の辞令を受け、横浜市に赴任しました。 「No.189 7月7日(日) ぼくは日本人を信じます」から転用加筆しました。 大平正芳、私が尊敬する数少ない政治家の一人です。 地味ですが、す…
No.356 12月21日(金)世界一の斜張橋 記憶に残るスポット

No.356 12月21日(金)世界一の斜張橋

横浜を代表するもう一つの橋「鶴見つばさ橋(つるみつばさばし)」が、 1994年(平成6年)12月21日に開通しました。 横浜ベイブリッジに隠れてしまいがちですが、「鶴見つばさ橋」は横浜を代表する美しい橋です。 横浜ベイブリッジがオープンしたのが1989年9月27日で首都高速湾岸線が開通した日にあたり…
【番外編】横浜商店街を斬る(1) 番外編

【番外編】横浜商店街を斬る(1)

横浜市内には調べたところでは約330の商店街(会)が登録されています。中には「商店連合会」「協同組合」「振興組合」など組織化されているものから、登録だけの名目商店会まで含まれています。(写真は追々追加していきます)私が実際に利用、ウォッチした商店街を思い出しながら、私流に商店街を幾つかの類型に分類し…
No.355 12月20日(木)瞑想・ザンギリ・赤い靴 横浜に因んだ人たち

No.355 12月20日(木)瞑想・ザンギリ・赤い靴

1911年(明治44年)12月20日の今日、 日本民藝運動を起こした思想家、柳宗悦(22才)が横浜税関に行き、 ロダンがフランスから白樺同人達に贈った彫刻三点を受け取に行きますが、 受け取れず仕方なく自宅に戻ります。 横浜税関付近 二日後の12月22日 柳宗悦は再度横浜税関を訪れ、 無事に彫刻三点を…
No.354 12月19日(水)Yokohama Game 横浜事件簿

No.354 12月19日(水)Yokohama Game

2009年(平成22年)12月19日の今日、 横浜マリンタワーでモノポリー日本選手権全国大会ファイナルが行われました。 この大会には、この大会のために限定発売された 「横浜版モノポリー」が使用されました。 「横浜版モノポリー」は横浜市を基本エリアとして楽しめるご当地版モノポリーで、横浜に関係する「企…
No.353 12月18日(火)多文化建築の傑作 横浜の近代建築

No.353 12月18日(火)多文化建築の傑作

1939年(昭和14年)12月18日の今日、 山下公園で横浜在住インド人コミュニティ(インド商組合)が インド水塔の市への引渡し式を行いました。 2006 最近、横浜はちょっとした“インド料理ブーム”です。 野毛・日ノ出町・吉田町近辺に10軒を越えるインド料理店が開店しています。 スリランカ、カシミ…
No.352 12月17日(月)市民の財布を守った都南(追加あり) 横浜界隈・境界

No.352 12月17日(月)市民の財布を守った都南(追加あり)

1921年(大正10年)12月17日の今日、 神奈川全県の貯蓄銀行を包含し都南貯蓄銀行(資本金1,000,000円)が 現在の横浜市中区弁天通に設立(後に吉田橋に本店移転)されます。 (今も残る吉田町の都南銀行の面影) 1920年(大正9年)3月に起こった戦後恐慌による経済破綻は、特に輸出入経済に大…
No.351 12月16日(日)戸塚踏切をなんとかしろ 横浜に因んだ人たち

No.351 12月16日(日)戸塚踏切をなんとかしろ

横浜新道の旧戸塚有料道路区間(俗称吉田ワンマン道路)を 1964年(昭和39年)12月16日の今日、無料開放しました。 オレンジ色が戸塚有料道路 自動車を運転される横浜市民なら一度は横浜新道を走ったことがあるでしょう。 横浜市内の国道1号のバイパス機能を持った国道です。 横浜新道はどこからどこまでな…