月: 2012年2月

No.42 2月11日 観梅シーズン到来 横浜界隈・境界

No.42 2月11日 観梅シーズン到来

今日から3月4日(日)まで三渓園で観梅会が開催されます。(2012年) 2015年は2月14日(土)〜3月8日(日)開催 横浜の観梅名所の歴史変遷をひも解きながら今年の観梅情報をご紹介しましょう。 「梅は咲いたか桜はまだかいな」春は梅桃櫻と楽しめますが、戦前 横浜に春を告げたのは杉田の梅林です。江戸…
【資料】日米関係を解く 【資料編】

【資料】日米関係を解く

ついに禁断の書を購入?。 「ルーズベルトの責任」 読みたいが読むにはかなり胆力!気力!予備知識が必要なので 一筋縄ではいかない  と思っていたのですが、先日衝動買いしてしまった。 つんどくにしておいても良いのですが 先に読了した「日米衝突の根源」にかなり刺激されていたので 延長線にはこの本しか無い!…
番外【資料編】『Shima-zu』 【資料編】

番外【資料編】『Shima-zu』

番外編で参考資料で紹介しておきたいものを適時紹介します。 「日本の島全図『Shima-zu』」購入 発行:財団法人日本離島センター 価格:525円 縮尺:全体図:500万分の1/拡大図:75万分の1 体裁:四六全判 日本の離島“約1000島”を一枚に収録した地図 「わが日の本は島國よ 朝日輝ふ海に …
No.41 2月10日 不二屋伊勢佐木町店新築開店 記憶に残るスポット

No.41 2月10日 不二屋伊勢佐木町店新築開店

今時、イセザキは8日開店の「カトレアブラザ」で賑わっておりますが、一時は松坂屋閉店で元気がありませんでした。このイセザキも昔ながらのお店が減りましたが、戦前から現役で頑張る不二屋伊勢佐木町店が1937年(昭和12年)75年前のこの日、新築オープンしました。 ペコちゃんの「不二家」は横浜元町が創業の地…
No.40 2月9日 日諾交流 明治の実業家達

No.40 2月9日 日諾交流

アメリカは<米>、イギリスは<英>、ドイツは<独>と漢字で書き表します。 では、 「諾」とはどこの国を表しますか? 戦前の豪華客船繋がりで、戦後の記録から一隻の豪華客船を発見しました。 1961年(昭和36年)のこの日、新春に集中的に訪れる外国客船の第一陣としてノルウェー船籍のベルゲンスフィヨルド号…
No.39 2月8日 龍田丸をめぐる2つの物語 横浜と船

No.39 2月8日 龍田丸をめぐる2つの物語

今日のエピソードは昨日に続き横浜を母港に活躍した太平洋航路の花形客船「龍田丸」です。 1943年(昭和18年)のこの日、日本郵船所属「龍田丸」は伊豆諸島の一つ御蔵島沖で米潜水艦「Tarpon」により雷撃を受け沈没しました。 昭和前期の海外旅行は客船が主力でした。特に開戦までの十数年、太平洋航路は日本…
No.38 2月7日 鎌倉丸をめぐる4つの物語 歴史を変えた事件

No.38 2月7日 鎌倉丸をめぐる4つの物語

1939年(昭和14年)のこの日、歌人高浜虚子と次女の星野立子(歌人)、そして新感覚派小説家で俳人の横光利一は船長粟田達哉氏の招きで改名された『鎌倉丸』に乗船し、豪華大型客船を楽しみました。 この『鎌倉丸』を巡っては、いくつもの物語があります。 今日はそのアウトラインをご紹介しましょう。(少し長文で…
No.37 2月6日 都市デザインの実践場 横浜界隈・境界

No.37 2月6日 都市デザインの実践場

都市をデザインすることは魅力的なことです。 再開発には既得権という大きな障壁を乗り越えなくてはならず至難の業です。 フリーハンドで都市をデザインできる、これはアーバンデザイナーの夢です。 1989年(平成元年)のこの日、YES'89を開催した後の空間(みなとみらい21地区)のまちづくりについてのシン…
No.36 2月5日 栄枯盛衰 記憶に残るスポット

No.36 2月5日 栄枯盛衰

企業の目的とは「ゴーイングコンサーン」であると学生時代に学びました。拡大も利益追求もその一つの目標でしかありませんと。企業は永く生業を安定させ株主は勿論のこと、顧客に信頼とベネフィットを与え続ける行為であると。 それでも栄枯盛衰 消え行く企業が後を絶ちません。 身近では、なじみの店やお気に入りのブラ…
No.35 2月4日 秋元不死男逮捕、山手警察に勾留 横浜に因んだ人たち

No.35 2月4日 秋元不死男逮捕、山手警察に勾留

横浜市内には現在21警察署があり 一覧では必ず 加賀町、山手、磯子、金沢、南、伊勢佐木、戸部と続きます。 警察署にも順番というか序列があるようです。 1941年(昭和16年)のこの日、山手警察に「昭和の俳諧師」秋元不死男(当時39歳)が逮捕、留置されます。 大桟橋埠頭ビルにある句碑 秋元不死男は19…